TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

20代の終わりを告げる、春の訪れ

f:id:tra_live:20210328023357j:plain

March 2021  @京都

 

を見るとどこか切ない気持ちにさせられるのは、

やっぱり日本で生まれ育ったことが深く関わっているからなのでしょうか。

 

 

 

日本では、春は「出会いと別れ」の季節

なにかが終わって、また新しい何かが始まる時季。

 

f:id:tra_live:20210328025644j:plain

f:id:tra_live:20210328025717j:plain

f:id:tra_live:20210328030352j:plain

f:id:tra_live:20210328025822j:plain

f:id:tra_live:20210328030657j:plain

f:id:tra_live:20210328030744j:plain

f:id:tra_live:20210328025914j:plain

March 2021  @平野神社

 

「今年はどんな1年にしたいか」と自分に問う時、

 

新年に目標を立てる人も多いかもしれませんが、

年度の変わり目に抱負を立てることの方が

個人的にはしっくりくるような気がします。

 

 

というのも、自分が生まれた時期が3月のおわりということもあり、

目標設定1年の振り返りをするのにも丁度良いタイミングだからです。

 

 

 

私にとって「春」は、

「再生」のイメージと深く結びついています。

 

f:id:tra_live:20210328031545j:plain

f:id:tra_live:20210328031613j:plain

March 2021  @京都



先日、30の誕生日を迎えました。

 

 

この記事に掲載している写真は、29歳最後の日に、

友人と京都にある桜の名所のひとつ、平野神社

その周辺のエリアを訪れた際に撮影したものです。

 

(いつも通り、カメラで撮ったものは無加工で載せています。

 平野神社と周辺の道端で撮影した写真は相棒のオリンパスちゃん、

 記事の後半に出てくる写真はスマホで撮影しました。)

 

f:id:tra_live:20210328042020j:plain

f:id:tra_live:20210328042107j:plain

f:id:tra_live:20210328042258j:plain

f:id:tra_live:20210328042354j:plain

f:id:tra_live:20210328042417j:plain

f:id:tra_live:20210328042442j:plain

f:id:tra_live:20210328042506j:plain

March 2021  @平野神社

 

隔離期間がようやく終わり、

人と会うために初めて外出した日となりました。

 

 

帰国後2週間は実家に戻らず、ホテルで隔離生活を送っていたこともあり、

誰かと直接会って話すこと自体がとても新鮮でした。

 

ただ、久しぶり感はまったくなく(イギリスにいる間も電話をしたり、有難いことにずっと連絡を取ってくれていたからというのもあるかもしれませんが)

この2年間会っていなかったというのが不思議なくらい、本当に自然に同じ時間を共有させてもらいました。

f:id:tra_live:20210328020317j:plain

桜を真剣に撮っている友達

f:id:tra_live:20210328034517j:plain

f:id:tra_live:20210328034544j:plain

March 2021  @平野神社

f:id:tra_live:20210328040726j:plain

境内にある自販機、すごくかわいかったです。

f:id:tra_live:20210328041204j:plain

f:id:tra_live:20210328041035j:plain

f:id:tra_live:20210328041235j:plain

立派なご神木、神様がいてもおかしくないかも。

f:id:tra_live:20210328041648j:plain

f:id:tra_live:20210328041554j:plain

f:id:tra_live:20210328034934j:plain

f:id:tra_live:20210328035425j:plain

March 2021  @平野神社

 

まるでイギリスで過ごしていた日々が、

全部ただの妄想だったかのような。

 

2年間ここにいなかったことが不思議で、

写真がなければイギリスで生活していた日々は、すべて脳内で勝手に作り上げられた幻想だったのではないかと自分の記憶を疑ってしまいそうです。

 

f:id:tra_live:20210328015241j:plain

f:id:tra_live:20210328015259j:plain

f:id:tra_live:20210328015319j:plain

2021/02/25 @Castlefield

f:id:tra_live:20210328015352j:plain

2021/02/26
@Mersey Vale Nature Park

 


この日一緒に過ごしてくれた友達は、

前職(渡英する直前まで日本で勤めていた職場)で出会ったのですが、

たまたま同い年で共通点も多く、勝手に深い繋がりを感じています。

 

ほぼ同時期に仕事を始めたこともあり、

当時抱えていた悩みを同じ立場で話すことができたことは、私にとって大きな救いでした。

 

仕事をしていた時はやっぱり話題も仕事中心になりがちですが、

お互い離職した今も話が尽きず、結局この日も終電に…(笑)

f:id:tra_live:20210328020032j:plain

カフェをはしごして1日に2度パフェを食べました…

 

それでも全然話し尽くせなかったので、

また来月も会う約束をしてもらいました。嬉しい。

 

 

この日は会えなかったのですが、

イギリスで生活しているときもずっと繋がってくれていた、同じ職場で働いていた別のお友達もいて、

来月久しぶりに会って話せるので、それもとても楽しみです。

 

f:id:tra_live:20210328035647j:plain

f:id:tra_live:20210328035729j:plain

f:id:tra_live:20210328035912j:plain

f:id:tra_live:20210328035942j:plain

f:id:tra_live:20210328040045j:plain

March 2021  @平野神社


 

日本に帰国するということは

「マンチェスターで出会った人たちとのお別れ」を意味していて、

同時に20代が終わってしまう」という焦燥感も相まって無性に切なく寂しいと感じていましたが、

 

こうして人と再会できる喜びをまた感じられることが、生きている実感に繋がっています。

f:id:tra_live:20210328032515j:plain

f:id:tra_live:20210328032615j:plain

f:id:tra_live:20210328032651j:plain

f:id:tra_live:20210328032717j:plain

March 2021  @京都

 

 

30年という月日はとても長く、

でも本当にあっという間でした。

 

 

20代の頃に思い描いていた30代は

もっと落ち着いた大人な雰囲気でしたが、

昔と変わった実感はなく、中身は成長せずに

ただただ年を重ねてしまったようなそんな感覚。

 

f:id:tra_live:20210328035142j:plain

March 2021  @平野神社

 

「子供の頃に抱いていたワクワク感」をいつまでも持ち続けられるのは悪いことではないと思いますが、

30代になれば何か心境の変化みたいなものがあるのかなと少し期待していたところもあったので、全然変わっていない自分に正直落胆してしまったのも事実…

 

 

年齢に囚われていたのは、自分の方だったのかもしれません。

 

f:id:tra_live:20210328014231j:plain

March 2021 @りんくうタウン

 

「中身は何も変わることができていないのに、無情にも時間だけが流れていく」と年齢を重ねることを後ろ向きに捉えていた時期もありました。

 

周りから見たら止まっているように見えるかもしれないし、

成長しているように感じられないときもあるかもしれませんが、

 

それでも「自分でも気付かないうちに少しずつ変化しているのかもしれないな」とゆっくりと、でも確実に回り続ける観覧車を見上げながらそんな風に感じました。

f:id:tra_live:20210328013722j:plain

隔離期間が終わった日に
りんくうタウンで見た観覧車

 

 

ゆっくりと上昇し、頂上に着くと下降し始めて

1番底に到着するとまた昇り始める、その繰り返し。

 

f:id:tra_live:20210328013749j:plain

March 2021


頂上に近付くにつれて高まる高揚感。

 

高い場所から見渡す景色は最高ですが、

ずっと同じ場所に留まることはできませんよね。

 

少しずつ終わりに向かって下って行く瞬間は寂しい気分にもなりますが、

低い場所にいるときにしか見えないものも確かにあります。

 

 

きっと人生も同じで、

上がったり下がったりの繰り返し

 

f:id:tra_live:20210328014335j:plain

f:id:tra_live:20210328014356j:plain

March 2021 @りんくうタウン

 

またひとつ歳を取ってしまいましたが、あまり後ろ向きに捉えずに、

いい意味で一区切りがついたなと、

これから新しい一歩を踏み出そうと思います。

 

f:id:tra_live:20210328014429j:plain

f:id:tra_live:20210328014448j:plain

March 2021 @りんくうタウン

 

 


≪おまけ≫

友達が平野神社の境内で撮ってくれていた写真 ⇓

猫背過ぎてふつうにビビりました…

f:id:tra_live:20210328013424j:plain

スマホで撮った写真を確認しているところ

「姿勢を良くすることを心掛ける」というのも、今年の目標のひとつに。

変われるかな…

 

 

桜が散ってしまう前にまた近くをお散歩して、を感じたいです。

f:id:tra_live:20210328022751j:plain

f:id:tra_live:20210328022856j:plain

March 2021  @平野神社



最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

 

イギリス情報 とあまり関係のないひとりごとですみません。

久しぶりに日本でがっつりカメラを使って写真を撮ったので、記念に残したくて…

 

この記事ではマンチェスターで撮影した写真は4枚しかありませんが、

今後はまたイギリスの魅力を伝えられるような記事を更新していくので、

ポチッと押して応援してもらえると嬉しいです。

 ☟

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ