TO travel IS TO live

YMS 2018後期当選・ 2019年3月~ Manchester / UK暮らし

ネッシー発見!? ハイランド地方で出会った今にも動き出しそうな木

 

イギリス・スコットランドのネス湖に生息しているという噂の未確認動物

ネス湖の怪獣 (the Loch Ness Monster)、通称 ネッシー( Nessie)

f:id:tra_live:20201108225021j:plain

ネス湖のそばで見かけたネッシーのレプリカ 2019/06/29

 

本当に存在するのか今も議論は続いていますが、

ハイランドツアーの途中、森を歩いているとどう見ても生き物にしか見えない木に出会いました。

f:id:tra_live:20201108225102j:plain

ネッシーに見えるのは私だけ!?

 

今回は上記写真を撮影した場所 Falls of Bruar 、そしてこのすぐ近くにあるデパート The House of Bruar についてご紹介いたします。

 

※この記事に掲載されている写真は、2019年6月下旬にエディンバラから1泊2日でハイランドの名所を巡るツアーに友人と一緒に参加した際に撮影したものです。ジオラマモードで撮ったものもありますが、写真に加工はしておりません。

 

  ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

Falls of Bruarについて

f:id:tra_live:20201108224735j:plain

2019/06/30 @Falls of Bruar

 

ハイランド地方の名所を巡るツアーの最後の目的地として訪れた、Falls of Bruar

 

後述するショッピングセンターの The House of Bruar のすぐそばにあり、The House of Bruar から橋の見える撮影スポットに辿り着くまでは徒歩 約25分ほどかかります。

f:id:tra_live:20201109034154j:plain

道中も息を呑むような景色が広がっています。

 

街と自然との距離が非常に近いところも、スコットランド、特にハイランド地方の魅力的なポイントです。

f:id:tra_live:20201109034316j:plain

f:id:tra_live:20201109034344j:plain

それほど急斜面ではなく、歩きやすい道でした。

f:id:tra_live:20201109034427j:plain

 

片側がこのような川と岩が入り組んだ不思議な地形になっており、反対側は木々に覆われていました。

 

冒頭でお伝えしたネッシーのように見える木についてですが、

橋に向かっていく途中の何気ない道で、特に目立たない、少し奥まったところにひっそりと立っていました

 

もうちょっと騒がれてもよくない?と個人的には思ったのですが、あくまでこちらの観光スポットは滝なので、そこら辺にたくさん生えている木々は興味を抱かれないのも仕方がないのかなとも感じます。

f:id:tra_live:20201109033904j:plain

ネッシーに似た木があった周辺の様子

 

ところで「頭(先端)はどうなっていたんだっけ」と写真を見返しながら思ったのですが、残念ながらカメラロールにはそれらしき写真は残っていませんでした。

 

きっと、他の木々と区別することができないほど似通ったものだったのでしょう。

(あ~でもやっぱり撮っておけばよかった…笑)

f:id:tra_live:20201108225102j:plain

この上の部分、ほんと気になります…笑

 

私はいつも写真を撮ることに夢中になってしまい、ツアーに参加すると大抵最後尾になってしまいます。

「おーい」と呼ばれて急いで走って追い付き、気が付いたらまた最後尾にいて…の繰り返し。(だから基本、いつも一人旅をします。)

 

一緒にツアーに参加してくれた友達にも「私のことは気にしないで先に行っててね」と伝えていましたが(友達はとくに写真を撮ることに執着していないタイプなので)

この不思議な木を発見したときはそばにいてくれたので、一緒に感動を分かち合いました。

f:id:tra_live:20201109033555j:plain

ネッシーに似た木の前で微笑む友達

 

いや~、やっぱりどう見ても生き物にしか見えません(笑)

 

ネッシーのように見える木と記念撮影をした後は、定番の写真撮影スポットまで軽いトレッキングを楽しみました。

f:id:tra_live:20201109033356j:plain

2019/06/30 @Falls of Bruar

 

The House of Bruar からの詳しいルートについては、こちらの記事も参考にしていただけると思います。

www.walkhighlands.co.uk

 

The House of Bruar について

f:id:tra_live:20201108224821j:plain

2019/06/30 @ The House of Bruar

 

広くておしゃれなデパート、The House of Bruar

 

スコットランドらしいお土産品を取り扱っているショップの他、レストランアートギャラリーも入っています。

f:id:tra_live:20201109034719j:plain

太陽の光が降り注ぐ、セルフサービス型のレストラン

 

屋根があるので雨の日でも安心ですが、晴れている方が居心地が良さそうですね。

f:id:tra_live:20201109034919j:plain

f:id:tra_live:20201109034959j:plain

2019/06/30 @ The House of Bruar

 

軽いトレッキングをして少し疲れたので、こちらでも友達とジェラートを食べました。

(ジェラート食べすぎ問題、しかも食べることに集中しすぎて写真は撮り忘れました←)

 

友人も私も特に何も買わずに見て回るだけでしたが、それでも十分楽しむことができました。

f:id:tra_live:20201109035115j:plain

f:id:tra_live:20201109035155j:plain

2019/06/30 @ The House of Bruar

 

カラフルなお花たちも可愛かったです。

f:id:tra_live:20201109035237j:plain

f:id:tra_live:20201109035305j:plain

ハリネズミちゃん、連れて帰りたくなっちゃうからそんな目で見つめないで。

 

こちらのデパートの営業時間などの詳細は、下記公式HPからご確認くださいますようお願いいたします。

www.houseofbruar.com

 

おわりに

f:id:tra_live:20201108224354j:plain

2019/06/30 @The House of Bruar

 

1泊2日ではハイランドの名所をまわりきることは不可能でしたが、それでも密度の濃い、とても充実した旅となりました。

 

スコットランド出身のバスドライバー兼ガイドのお兄さんの説明もとても面白く(訛りがきつくて聞き取れなかったらどうしようと構えていましたが、さすが慣れていらっしゃって、癖のないわかりやすい英語で話してくれていました)

移動中のミニバンの中も笑いが絶えず、一緒にツアーに参加した人たちとも楽しい時間を過ごすことができました。

 

ツアーの中でも一番印象に残っているのは廃虚となっているアーカート城ですが、他にも思い出に残っている場所がたくさんあります。

 

アーカート城についてはこちらで詳しく紹介させていただいております。

今後もハイランド地方の魅力を少しずつご紹介させていただきます。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ