TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

マンチェスターの雑貨屋さんOklahoma(ノーザンクォーター)

 

個性的な雑貨屋さんが密集しているエリア、Northern Quarter(ノーザン・クォーター)の中でもひと際存在感のあるお店、Oklahoma

f:id:tra_live:20201219102229j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

ハンドメイドアクセサリーや本・文房具、キッチン用品やインテリア用品など、個性的なグッズが店内に所狭しと並べられています。

 

この記事ではマンチェスター生まれのセンス抜群の雑貨屋さんOklahoma の魅力をお伝えいたします。

f:id:tra_live:20201219102310j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

※この記事に掲載されている写真は、2020年12月15日に訪れた際にスマホで撮影したもの・カメラで撮影したもの、2019年10月23日にスマホで撮影したものが混ざっています。ジオラマモードで撮ったものもありますが、カメラで撮った写真は加工しておりません。

 

 

お店の外観

f:id:tra_live:20201219124259j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

お店の前には看板犬ならぬ「看板ペンギンちゃん」がいます。

訪れる人々をいつも温かく迎え入れてくれます。

f:id:tra_live:20201219124419j:plain

カメラ目線の看板ペンギンちゃん

 

明るい時間帯には、一緒に写真撮影を楽しんでいる人もよく見かけます。

 

この子に名前はあるのかな?

今更ながらこれを書きながら気になってきました (笑)

今度お店にあそびに行くときに、店員さんに聞いてみようと思います。

 

それにしても美しいショーウィンドウ。

f:id:tra_live:20201219124812j:plain

f:id:tra_live:20201219124850j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

実は和製英語である「ショーウィンドウ」、英語で何と言うかご存知ですか?

答え合わせはこちらの記事の後半で☟

f:id:tra_live:20201219125049j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

昨年のクリスマスのディスプレイもとてもおしゃれでした。

2019年の様子 ↓

f:id:tra_live:20201219125151j:plain

f:id:tra_live:20201219125212j:plain

@Oklahoma(2019/10/23)

 

店内の様子

f:id:tra_live:20201219113911j:plain

内側から見たショーウインドウ(2020/12/15)

 

2020年12月現在はコロナウイルスの影響で、店内は一方通行になっていました。

 

f:id:tra_live:20201219113953j:plain

フラミンゴがたくさん♡

f:id:tra_live:20201219114038j:plain

f:id:tra_live:20201219114112j:plain

下:スマホで撮影

 

昨年訪れたときは店内を自由に歩き回れるようになっていたのですが、一方通行でも以前と変わらない品揃えのような感じがしました。

2019年の様子 ↓

f:id:tra_live:20201219114157j:plain

@Oklahoma(2019/10/23)

f:id:tra_live:20201219114229j:plain

この傘使う勇気はないけどセンスは最高 (笑)

 

f:id:tra_live:20201219114257j:plain

置いてある本も特殊なものが多く、
パケ買いしたくなるようなものばかり。

f:id:tra_live:20201219114327j:plain

クリスマスツリーはなくても
オーナメントは欲しくなります。
(実家では毎年ちっさなツリーを飾りますが)

f:id:tra_live:20201219114419j:plain

去年も窓際は一方通行のようになっていました。

 

Oklahoma公式HP・Instagram

f:id:tra_live:20201219122746j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

“We opened our doors in 1997. Today we're the biggest independent gift shop in Manchester. Showcasing independent artists and makers; it's important to us that we work closely with independent companies and individuals – celebrating handmade, fair trade and ethical goods.”

 

“It's your one-stop shop for everything from handmade jewellery, exceptional home & kitchenware, retro tin toys & novelty items, beautiful stationery, books, wrap & cards, plus much, much more. With an emphasis on seeking out more unusual products & working with smaller independent makers & designers, as well as larger more established producers, we’re able to bring you an eclectic & unparalleled collection of products.”

 引用元:About Us – Oklahoma

 

マンチェスターに1997年にできた雑貨屋さんです。

店内にディスプレイされている商品からわかるように、特殊なグッズが集められています。

 

公式HPもとてもおしゃれで可愛いので、雑貨屋さんがすきな方はぜひ一度見ていただきたいです☟

 

公式の Instagramのフォロワーさんは4万2千人を超えています。(2020年12月現在の時点)

Instagramの投稿写真もとっても素敵なので、気になった方はぜひ覗いてみてくださいね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Oklahoma MCR(@oklahomamcr)がシェアした投稿

 

店舗基本情報

f:id:tra_live:20201219104905j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

営業時間

  • Mon - Fri: 10am - 6pm
  • Sat - Sun: 10am - 6pm

 

アクセス

マンチェスターのおしゃれエリア、Northern Quarter の北西に位置しております。

 

市内中心部にある大きなショッピングセンター、Manchester Arndale からも通りを1つ挟んだところにあるので、アクセスしやすい場所にあります。

 

おわりに

f:id:tra_live:20201218131139j:plain

@Oklahoma(2020/12/15)

 

実はこちらの雑貨屋さんに出会ったのは去年(2019年) の10月下旬

渡英後、すでに7カ月ほど経過していました。

 

帰宅途中に2階建てバスの窓からぼーっと外の景色を眺めていると、

とってもかわいいショーウインドウに目が奪われ、急いで途中下車してお店に入ったのがきっかけです。

 

午後6時まで空いていたので、閉店10分くらい前に滑り込みました。

次はゆっくりと休日に見て周ろうと心に誓い、ギリギリまで滞在させてもらったことを覚えています。

 

私にとって雑貨屋さんインスピレーションをもらえるような、特別な場所

どんなに仕事で疲れていても、足を踏み入れた瞬間に一気に心が解放されるようなそんな空間。(今はニートですが…笑)

 

マンチェスターに訪れる機会があれば、ぜひ雑貨屋さんやカフェが立ち並ぶノーザンクォーターにも足を運んでみてくださいね♡

 

ノーザンクォーターにあるおすすめのカフェは、過去の記事でご紹介しております☟

 

※2020年12月現在は、イングランド内は地域により規制が異なります。マンチェスターは Tier 3 のため、店内での飲食はできない状態です。テイクアウェイのサービスのみで営業を続けているカフェもあります。最新情報はお店の公式HP、Instagramなどでご確認くださいますようお願いいたします。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ