TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

【藤田邸跡公園(旧藤田邸庭園)】 と 【毛馬桜ノ宮公園のひょうたん池】

f:id:tra_live:20211008225945j:plain

毛馬桜ノ宮公園・ひょうたん池
(September 2021)

 

大阪市の名勝に指定された貴重な庭園、

藤田邸跡公園旧藤田邸庭園

 

桜の通り抜けで名高い、造幣局の対岸にあります。

大阪城の天守閣からも徒歩20分程の距離。

大阪城公園のすぐ近くに位置しています。

 

f:id:tra_live:20211008230219j:plain

Old Fujita house garden
(September 2021)

 

この記事では、2021年9月下旬に訪れたときに撮影した藤田邸跡公園と

そのすぐ近くにある毛馬桜ノ宮公園のひょうたん池を写真と共にご紹介いたします。

 

f:id:tra_live:20211010192933j:plain

藤田邸跡公園から見たひょうたん池

 

この記事に掲載されている写真は、2021年9月28日、大阪歯科大学附属病院で親不知を抜歯した後に周辺をお散歩した際に撮影した写真です。病院から藤田邸跡庭園までは徒歩約15分弱でした。写真に加工はしておりません。

 

 

毛馬桜ノ宮公園のひょうたん池

f:id:tra_live:20211009200135j:plain

ひょうたん池(September 2021)

 

桜の名所として有名な毛馬桜ノ宮公園

大川(旧淀川)の両岸に広がる 4.2 km のリバーサイドパークです。

 

約 4,500 本の桜並木が続きます。

 

f:id:tra_live:20211009200402j:plain

Kemasakuranomiya Park
(September 2021)

 

夏・秋は人通りもそこまで多くないので、ゆったりとお散歩を楽しむことができます。

f:id:tra_live:20211009200442j:plain

f:id:tra_live:20211009200500j:plain

ひょうたん池(September 2021)

ひょうたん池を訪れるのなら蓮の花が美しい初夏がベストシーズンだと思いますが、9月下旬は閑散としていて、のんびりするにはちょうどよかったです。

f:id:tra_live:20211009200555j:plain

Kemasakuranomiya Park
(September 2021)

 

f:id:tra_live:20211009200221j:plain

ひょうたん池(September 2021)



藤田邸跡公園(旧藤田邸庭園)

藤田邸跡公園の歴史

f:id:tra_live:20211011065547j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

現在は大阪市の名勝に指定された庭園となっている、藤田邸跡公園。

(2004年に自然の残る日本庭園として開園されました。)

 

もともとは、関西経済界の実力者で藤田財閥の総帥である、

藤田伝三郎の邸宅や庭園だった土地です。

(彼は茶の湯の道にも秀でており、美術品のコレクターとしても有名だったそうです。)

f:id:tra_live:20211013151246j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

明治26年から整備が始められ、広大な敷地には

本邸・西邸・東邸の他、茶室なども建てられました。

 

戦時中に空襲のため大きな被害を受けましたが、

東邸は現在、結婚式場としても知られる料亭・太閤園に、

鉄筋コンクリート造りの蔵は藤田美術館として利用されています。

(※2022年4月にリニューアルオープンの予定です。)

 

f:id:tra_live:20211013151554j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

2ヶ所の出入口

f:id:tra_live:20211011065719j:plain

藤田邸跡公園 南出入口

 

北出入口と南出入口の 2ヶ所から入園可能です。

(開門時間は10時~16時まで。)

 

こちら(上記写真)は南出入口。

JR東西線・大阪城北詰駅3号出入口からすぐです。

 

f:id:tra_live:20211011193400j:plain

公園内から見た南出入口の門扉。

 

写真下は北出入口、桜ノ宮公園側の門です。

f:id:tra_live:20211011193444j:plain

藤田邸跡公園 北出入口

こちらの門を出ると、ひょうたん池のある毛馬桜之宮公園へと繋がっています。

 

 

公園内の休憩スポット

f:id:tra_live:20211011064613j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

庭園内には、座ってのんびりすることができる休憩場所がいくつかあります。

 

大阪の中心地に位置していながらも、

都会の喧騒を離れ、ゆっくりとした時間が流れている公園。

f:id:tra_live:20211011065209j:plain

f:id:tra_live:20211011064819j:plain

お天気の良い日にこんな場所で読書ができたら最高ですね。

 

歩くのに疲れたら一度立ち止まって、

この景色を堪能してくださいね。

 

f:id:tra_live:20211011064653j:plain

f:id:tra_live:20211011064716j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

 

藤田邸跡公園の様子

f:id:tra_live:20211011065515j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

庭園は藤田本邸の東部、やや北寄りにあります。

(もともとは平坦な地形だったそうです。)

 

作庭にあたり、起伏に富んだ地形を人工的につくり出し、

この高低差をうまく生かしたものとなっています。

f:id:tra_live:20211013154852j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

庭園は南北方向の築山、滝、流れ等を基本的な構成としている。

特に北の高い滝石組みからの流れや築山中央の流れとその両側の急峻な築山の組み合わせが庭園の中心となっている。流れのなかには沢飛びがあり、木橋の架けられた跡もあった。

引用元:大阪市:旧藤田邸庭園 (…>大阪市指定文化財>大阪市指定文化財(指定年度別))

 

築山(つきやま)とは、人工的に作られた山のことを意味します。

 

f:id:tra_live:20211013155229j:plain

こちらの橋は「立入禁止」となっています。

※安全面を考慮して渡れない状態が続いていますが、今後は専門家による調査点検が行われるとのことです。

 

かつて庭園内には多宝塔や石塔、寺院の礎石などがたくさんあった。

多くは他の場所に移動しているが、現在でもいくつかの礎石は残存している。

引用元:大阪市:旧藤田邸庭園 (…>大阪市指定文化財>大阪市指定文化財(指定年度別))

 

f:id:tra_live:20211013151400j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

f:id:tra_live:20211013155354j:plain

写真中央の石にカラスが止まっています。

f:id:tra_live:20211013155418j:plain

あ、飛んで行っちゃいました…

 

公園内はエリアによって雰囲気が異なります。

ぜひぐるっと一周して、散策を楽しんでくださいね。

 

f:id:tra_live:20211013155651j:plain

f:id:tra_live:20211013155733j:plain

ジャングルの中にあるような不思議な木も…

f:id:tra_live:20211013155916j:plain

f:id:tra_live:20211013155935j:plain

f:id:tra_live:20211013160006j:plain

f:id:tra_live:20211013160031j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)



藤田邸跡公園 基本情報

f:id:tra_live:20211010194709j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)
開園時間

 10:00 - 16:00 (※年末年始は閉園しています。)

 

アクセス
  • JR東西線・大阪城北詰駅3号出入口より 公園南出入口すぐ
  • 地下鉄谷町線・天満橋駅より徒歩約15分
  • 京阪・天満橋駅より徒歩約15分
住所

 大阪府大阪市都島区網島町10

大阪市の公式 HPはこちら☟

 

おわりに

f:id:tra_live:20211010194109j:plain

藤田邸跡公園(September 2021)

 

藤田邸跡庭園は、職場から徒歩30分以内の場所に位置しています。

すぐ近くにあるものの、閉園時間が午後4時と比較的早いため、

これまで訪れたことはありませんでした。

 

手入れの行き届いた、とても綺麗な公園だったので、

紅葉の季節にまた訪れたいなと思います。

 

今後は地元にある美しい場所にも目を向けて、

1日1日、丁寧に生活していきたいです。

 

 

大阪で大自然を感じられる場所と言えば、万博記念公園も外せません。

万博オールパスポート(年間パス)で訪れた、これまでの万博記念公園の様子☟

四季を感じられる、魅力的な公園です。

 

 

 

貴重なお時間を割いて最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃

にほんブログ村のランキングサイトに登録しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります。

 よろしくお願いいたします 

         

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ