TO travel IS TO live

YMS 2018後期当選・ 2019年3月~ Manchester / UK暮らし

陶器の街、『ストーク・オン・トレント』でカフェ・雑貨屋さん巡り

 

イギリス製陶磁器の一大生産地、ストーク・オン・トレント

17世紀から陶器の街として、産業革命とともに発展しました。

 

さまざまなブランドの工場があり、見どころ満載の街です。

その中でも一押しスポットはトレンタム・ショッピング・ヴィレッジ

f:id:tra_live:20200711075855j:plain

@Trove, Trentham Shopping Village

 

写真はすべて2019/08/15 に訪れた際に撮影したものです。

ワールド・オブ・ウェッジウッドへ訪れた後にまわりました。

 

ワールド・オブ・ウェッジウッドについては下記の記事にまとめています。

www.tra-live.com

マンチェスター / ロンドンからストーク・オン・トレントへの行き方・所要時間についてもかるくまとめておりますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

f:id:tra_live:20200711080015j:plain

@Capabilitea, Trentham Shopping Village

  ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

Trentham Shopping Village 基本情報

f:id:tra_live:20200711080133j:plain

@Trentham Shopping Village

年中クリスマスマーケットをやってるみたいな雰囲気 (笑)

 

トレンタム・エステートが運営する施設です。

陶磁器のアウトレットストア以外にも英国ブランドのコスメや雑貨ガーデニング用品などを扱うお店が70店舗ほど集まっています。

カフェもたくさんあります♡

 

Stoke-on-Trent駅から車で約12の距離にあるので、この街に訪れる機会があればぜひ足を運んでいただきたい場所です。 

www.trentham.co.uk

 

私はワールド・オブ・ウェッジウッドから徒歩で約40かけてやってきました。(Google先生によると徒歩約30分とのことですが、途中緩やかな登り坂が続くため体力を削られることと、写真を撮りまくっていたため+10分かかりました。)

 

「時は金なり」という諺にもあるように、時間を節約したい人はUber、またはレンタカーを利用するのがよいと思います。

 

徒歩移動をおすすめするブロガーさんは他にはいないと思いますが、私のように節約旅がしたい人は、徒歩でも行けなくはないのでご安心を。

 

徒歩移動の利点は、のどかな景色をのんびりと楽しめること。

牛さんにも出会えます。しかも超至近距離で。

f:id:tra_live:20200711072120j:plain

f:id:tra_live:20200711072157j:plain

f:id:tra_live:20200711072222j:plain

f:id:tra_live:20200711072259j:plain

Stoke-on-Trent 2019/08/15

 

そんな感じで辿り着いたTrentham Shopping Village、どのお店もとてもかわいかったのですが、その中でも特にお気に入りの場所をご紹介させていただきます。

 

カフェ、インテリア用品店、茶葉販売店からそれぞれ1店舗ずつ厳選してお伝えします。 

 

「え、陶器のお店じゃないの?」って…?

すみません、あまり陶器の写真は撮っていなかったんですよね。

ほんと何しに来たの。

Capabilitea – カフェ

f:id:tra_live:20200711065100j:plain

Capabilitea

内装がめちゃくちゃかわいいカフェです♡

いつも通り、勝手に個人評価をさせていただくとこんな感じ…

  • 居心地の良さ:★★★★☆
  • 内装の可愛さ:★★★★★
  • 店内の広さ :★★★★★
  • Food & Drink:★★★☆☆

名前を聞くと、「ん? “Capability” をもじってる?」ってお気付きの方、その通りです。

このカフェの名前の由来については下記のHPで詳しく説明されていますので、気になった方はどうぞ。

https://www.trentham.co.uk/shopping-village/a-z-of-shops-eateries/places-to-eat-drink-in-the-shopping-village/capabilitea/

 

お客さんが少なくなった閉店前に、たくさん写真を撮らせてもらいました。

f:id:tra_live:20200711065713j:plain

f:id:tra_live:20200711065742j:plain

f:id:tra_live:20200711065818j:plain

歩き続けて空腹だったためフードも頼んだのですが、写真は撮っていませんでした。(お腹減りすぎあるある。)

 

外のテラス席からの景色はこんな感じです。向いのお店も可愛くて目の保養に。

f:id:tra_live:20200711070135j:plain

Trove – インテリア用品店

f:id:tra_live:20200711070428j:plain

Trove

この空間にいれるだけでただ幸せでした。

いっそ住みたい…。

 

ちなみに100% British ハンドメイドなので、お土産にもGOOD!

f:id:tra_live:20200711070503j:plain

f:id:tra_live:20200711070653j:plain

f:id:tra_live:20200711070718j:plain

f:id:tra_live:20200711070808j:plain

@Trove 2019/08/15

公式HP:https://trovelifestyle.com/

Whittard of Chelsea Trentham Gardens – 茶葉販売店

f:id:tra_live:20200711071332j:plain

Whittard of Chelsea Trentham Gardens

正直イギリスの至る所にあるし、珍しくもなければ特にセールになっているわけでもなかったんですが、やっぱりかわいい。

 

街中でも見かけると、すーっと引き込まれてしまいます。

f:id:tra_live:20200711071411j:plain

 

かんかんがかわいいの~!

ちなみに「缶」のことを「かんかん」って呼ぶのは大阪の方言だったみたいです。

 

この記事を書くまで全国共通の口語だと思っていました。

ちょっとショック…

f:id:tra_live:20200711071502j:plain

f:id:tra_live:20200711071525j:plain

f:id:tra_live:20200711071743j:plain

f:id:tra_live:20200711071810j:plain

Tea, Coffee, Hot Chocolate and Tableware | Whittard of Chelsea

 

f:id:tra_live:20200711072017j:plain

Stoke-on-Trent 2019/08/15

おわりに

陶器に詳しくなくても、雑貨屋さん巡り・カフェ巡りが好きな人にとっては、丸1日かけて楽しめる街だと断言できます。

陶器好きの人は1日だと足りないかもしれませんね。

 

帰りのバスの都合で今回はトレンタム・ガーデンを見送ったため、落ち着いたらまたあそびに行きたいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ