トラリブ Travel Blog

 【帰りたくなる場所】が増える旅

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ロコロトンド:イタリアの美しい村百選に選ばれた白い旧市街の魅力

Locorotondo(December 2023)

 

2001年に「イタリアの美しい村百選」にも選ばれた、

白い旧市街のある、ロコロトンド。

  • loco(ロコ)=場所、
  • rotondo(ロトンド)=丸い

…という意味のイタリア語の通り、

旧市街は上から見ると、丸い形をしています。

 

Villa Comunale Giuseppe Garibaldiからの眺め
(December 2023)

 

コンパクトな街なので、ゆっくりと写真を撮りながら歩いても、

2時間もあればくるっと一周できます。

 

街全体がとってもかわいいので、

すべてが見所と言っても過言ではありませんが、

 

その中でも特に見逃せないスポット、

おすすめのカフェや教会をまとめてご紹介いたします。

 

Caffè della Villa(December 2023)

Locorotondo(December 2023)

 

 

 

アルベロベッロやマテーラなど

\南イタリアの魅力的な街の情報が満載/

 

 

展望台のある公園【Villa Garibaldi】(ヴィラ・ガリバルディ)

Villa Comunale Giuseppe Garibaldi
(December 2023)

 

トゥルッリを見渡すことができる、

ヴィラ・ガリバルディ。

 

町の端にあるので、

高台からイトリア渓谷を一望することができます。

Villa Comunale Giuseppe Garibaldi
(December 2023)

 

ライトアップされた夜は、昼間の雰囲気とは異なり、

幻想的でロマンチックでした☟

Villa Garibaldi(December 2023)

 

 

おすすめのカフェ【Caffè della Villa】

Caffè della Villa(December 2023)

 

上記の公園の向いには、柱が2本建っており、

そこを抜けると旧市街に入ります☟

 

旧市街に入ってすぐのカフェ、

Caffè della Villa はいつもたくさんの人で賑わっています。

 

パラソルのある場所が、カフェのテラス席です☟

 

Caffè della Villa(December 2023)

 

飲み物と軽食を楽しむことができます。

スイーツはショーケースの中から選びます☟

Caffè della Villa(December 2023)

 

チョコレートのタルトとカプチーノで、

合わせて €5 でした。

(観光地なのに、かなり良心的な価格です。)

 

お支払いは現金のみなので、ユーロをお忘れなく!

 

 

 

インフォメーションセンター

Sede Associazione Turistica Pro-Loco
(December 2023)

 

カフェのお隣には観光案内所があります。

 

私が訪れた時は閉まっていましたが、

こちらで観光マップなども手に入るようです。

 

 

 

教会巡り

Chiesetta Rettoria Madonna Addolorata(December 2023)

 

ロコロトンドの旧市街には、いくつかの教会があります。

 

管理人さんの都合で閉まってしまうような、小さな教会もありますが、

ぜひ開いていれば、立ち寄ってみていただきたいです。

 

ロコロトンドの教会については、こちらの記事にまとめています☟

 

 

【Libreria L'angolo Retto】(本屋さん)

Libreria L'angolo Retto(December 2023)

 

ロコロトンドの旧市街にある唯一の本屋さん。

店内では撮影していませんが、英語の本もありました。

 

星の王子様のポスターが目印です☟

Libreria L'angolo Retto(December 2023)

 

お店の公式Facebookページ☟

 

Via Montanaro(December 2023)

 

こちらの本屋さんがあるストリートも、クリスマスの飾り付けが美しく、

陶器のかわいいお土産屋さんもありました☟

Nenètte Souvenir(December 2023)

Via Montanaro(December 2023)

 

 

【Schilder】(Artist)

Schilder(December 2023)

 

Googleマップ上で「アーティスト」と出てくる場所付近には、

壁にたくさんの絵画が飾られているストリートがありました。

 

(2024年現在は) “temporary closed” と表示されていますが、

壁にかけられた作品も美しいので、ぜひ見ていただきたいです。

 

Schilder(December 2023)


こちらの記事にも写真を載せています☟

 

 

【Palazzo Morelli】(モレッリ宮殿)

Palazzo Morelli(December 2023)

 

1819年に建てられたモレッリ宮殿。

 

この宮殿があるストリートも、宮殿にちなんで

モレッリ通り(Via Morelli)と付けられています。

Via Morelli(December 2023)

 

バロック建築の豪華な装飾が施された入口は必見です☟

Palazzo Morelli(December 2023)

 

 

その他~街中で撮影した写真~

Locorotondo(December 2023)

 

特に観光スポットというわけではなくても、

ロコロトンドは民家もかわいくデコレーションされているので、

 

何気ない通りでも、つい立ち止まって写真を撮りたくなります。

 

Locorotondo(December 2023)


ロコロトンドのねこちゃんたちは警戒心が強めでしたが、

(3匹くらい出会いましたが、なかなか近寄ることさえできず…それでも、)

どの子も美猫で、少し離れた場所から見るだけでも幸せでした🐈💕

Locorotondo(December 2023)


お土産屋さんの壁にもかわいいペイントが💗☟

Locorotondo(December 2023)


 郵便ポストまでかわいい♡

 

他にもかわいいストリートがたくさんあります。

Locorotondo(December 2023)

 

ぜひ、自由気ままに散策をして、

たくさん写真を撮って、観光を楽しんでくださいね♡

 

 

おわりに

Locorotondo(December 2023)

 

ロコロトンドの旧市街は、いつ訪れてもかわいいですが、

クリスマスの時季は、特にかわいいデコレーションで彩られています。

 

ロコロトンドのクリスマスの景色・おすすめの撮影スポットはこちらの記事にまとめています☟

 

こちらの記事には、日没後のロコロトンドの様子も少し載せています。

 

ロコロトンドの教会はこちらの記事にまとめています☟

 

ロコロトンドから世界遺産の街、アルベロベッロは電車で約12分片道 €1.2(2023年12月時点)

 

アクセス方法はこちらの記事にまとめています☟

 

アルベロベッロのまとめ記事はこちら☟

 

私はプティニャーノを拠点に旅しました。

プティニャーノのまとめ記事はこちら☟

 

プーリア州に入るのは、バーリから。

バーリからプティニャーノへのアクセスの詳細はこちら☟

 

バーリ国際空港からバーリセントラルへの行き方はこちら☟

 

 

 

アルベロベッロやマテーラなど

\南イタリアの魅力的な街の情報が満載/

 

 

\他にもイタリアの魅力をブログにまとめております/

イタリア カテゴリーの記事一覧 - トラリブ Travel Blog

 

 

貴重なお時間を割いて最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃

にほんブログ村のランキングサイトに登録しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります。

 よろしくお願いいたします 

        

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 

 ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ∴∵∴ ୨୧ 

 

  ˚*.꒰ Instagram  ꒱.*˚ もやっています

   ⳹ リールを中心に更新中 ⳼

 

 ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧