TO travel IS TO live

YMS 2018後期当選・ 2019年3月~ Manchester / UK暮らし

サッカー・ビートルズを知らなくてもリバプール観光を楽しめるスポット5選

 

ビートルズファンにはたまらない街、リバプール。

強豪フットボールチームの本拠地でもあり、サッカーが大好きな人にも人気の都市だと思います。

f:id:tra_live:20200724072955j:plain

Cavern Club

 しかしながら筆者はビートルズにそこまで詳しくなく、フットボールに対してもそれほどの情熱を持っていませんすみません。

(イギリスにいるのにもったいないですよね…。)

 

そんな筆者でも、リバプールはマンチェスターからかなり近いということもあり、お友達と2回訪れましたが、なかなか楽しめました。

 

「サッカーもビートルズもあまりわからないからリバプールは別に…」と思っている人にも、何かプラスになる情報をお届けできれば幸いです。

f:id:tra_live:20200724073048j:plain

Pier Head

写真はすべて 2019年4月14日と同年9月27日に訪れた際に撮影したものです。

カメラを持って行かなかったため、すべてスマホで撮りました。

 

一人旅をすることが多い筆者ですが、1度目はトルコ人のお友達と、2度目はイスラエル人のお友達と一緒にマンチェスターからの日帰り旅行を楽しみました。

f:id:tra_live:20200724073158j:plain

Beatles Shop
お友達も私もファンではなかったため、外観の写真を撮っただけ…(汗

 

Beatles ファンでなくても、下記の記事を読めばBeatlesの凄さを知ることができます!

www.bright-english-edu.com

 

上記記事を執筆されたタカヒロ先生は、イギリスの大学院でTESOL(英語教授法)を履修された経験を持つ、公立高校の英語の先生です。

(おそらく)私と同い年なのですが、すでに小中校で英語を教え、さらには英検1級も取得されており、経験値がぁぁああ…という凄いお方です。

 

ヨーロッパ旅行記イギリス生活英語学習方法についてなど、素敵な記事ばかりでいつも新たな気付きをいただいております。

 

  ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

f:id:tra_live:20200724073445j:plain

2019/04/14

Liverpoolへの行き方

  • ロンドンから ⇒
    Eustonから2時間15
 
  • マンチェスターから ⇒
  ・COACH(長距離バス)1時間10

  ・Manchester Victoriaから40
  ・
45分~ 1時間

 

筆者は1度目はマンチェスターから鉄道で、2度目はマンチェスターから友達に運転してもらい車で行きました。

 

金曜日の夜の帰宅ラッシュに合ったため、少し渋滞に巻き込まれました。

電車で通勤している人も少なくないようで、鉄道で行く場合もラッシュの時間は要注意です。

Liverpool Cathedral リバプール大聖堂

f:id:tra_live:20200724074343j:plain

Liverpool Cathedral

英国国教会の中では、世界最大の大きさを誇る大聖堂です。

(なぜか知名度が低い気がします…)

 

イギリス最大のパイプオルガンも見逃せません!と言いつつ私は写真を撮っていません!泣

f:id:tra_live:20200724074421j:plain

f:id:tra_live:20200724074446j:plain

f:id:tra_live:20200724074513j:plain

Liverpool Cathedral

Liverpool Cathedral

Walker Art Gallery ウォーカー美術館

f:id:tra_live:20200724074732j:plain

Walker Art Gallery

イギリス国内にある美術館の中でも最大級の美術館です。

「北のナショナル・ギャラリー」とも呼ばれているそうです。

f:id:tra_live:20200724074827j:plain

f:id:tra_live:20200724074853j:plain

f:id:tra_live:20200724074918j:plain

f:id:tra_live:20200724074939j:plain

f:id:tra_live:20200724075002j:plain

 

特に印象に残った絵画 ↓

(タイトル・作者を控えておらずすみません。)

f:id:tra_live:20200724075047j:plain

f:id:tra_live:20200724075118j:plain

 

モナリザのレプリカもありました。

f:id:tra_live:20200724075153j:plain

 

こちらでもレオナルド・ダ・ヴィンチの特別展を見ることができました。

f:id:tra_live:20200724075239j:plain

f:id:tra_live:20200724075313j:plain

f:id:tra_live:20200724075348j:plain

www.liverpoolmuseums.org.uk

Albert Dock アルバート・ドッグ

f:id:tra_live:20200724075526j:plain

Albert Dock

世界で最も古い、鋳鉄・レンガ・花こう岩からなる不可燃性の倉庫です。

1846年にオープンしました。

1848年には水圧を利用した世界初の貨物用エレベーターが設置されました。

 

アルバート・ドックには国立の近現代美術館テートリバプールがあります。

ロンドンのテート美術館に次ぎ、最大の展示品数を誇ります。

常設展示は無料ですが、企画展示場は有料となっております。

 

私たちはこの美術館の存在に気付かず、素通りしてしまいました。

事前の情報収集って大事ですよね…。

https://www.tate.org.uk/visit/tate-liverpool

Liverpool Museum リバプール博物館

f:id:tra_live:20200724075728j:plain

Liverpool Museum

アルバート・ドックの北に位置しています。

 

2011年にオープンした、船のような形をした独特の外観が特徴の博物館です。

内部も近代的な造りになっています。

f:id:tra_live:20200724075825j:plain

 

ビートルズ関連の展示は特に充実していますので、ファンの方にはぜひ訪れてほしい場所です!

f:id:tra_live:20200724075853j:plain

www.liverpoolmuseums.org.uk

Merseyside Maritime Museum マージーサイド海洋博物館

f:id:tra_live:20200724080014j:plain

Merseyside Maritime Museum

海運業の歴史、奴隷貿易、税関の展示が主な博物館です。

タイタニック関連の展示もあります。

 

写真はこの2枚しか撮っていませんでした。

f:id:tra_live:20200724080107j:plain

Merseyside Maritime Museum

街歩きのおまけ写真

f:id:tra_live:20200724173919j:plain

China townとトルコ人のお友達

f:id:tra_live:20200724174134j:plain

f:id:tra_live:20200724174114j:plain

f:id:tra_live:20200724174208j:plain

The Bluecoat

f:id:tra_live:20200724174048j:plain

伝統的なパブ料理が楽しめる Pump House

f:id:tra_live:20200724174323j:plain

f:id:tra_live:20200724174344j:plain

f:id:tra_live:20200724173956j:plain

友達のiPhoneで撮ってもらった写真

おわりに

リバプールは海辺の街なので(?)かなり強風でした。

アイルランドを思い出します…笑

 

マンチェスターからさほど離れていませんが、リバプール訛りはかなりきついので、定住するのはそれなりの覚悟がいるかもしれません。

観光するにはよい街なので、ぜひ一度訪れてみてほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ