TO travel IS TO live

YMS 2018後期当選・ 2019年3月~ Manchester / UK暮らし

廃虚好き必見!ヨークのミュージアム・ガーデンズと周辺のおすすめカフェ

 

こんにちは、廃虚好き女子・トラリブです。

(トラリブというユーザー名、未だに慣れない笑)

f:id:tra_live:20200826003157j:plain

St Mary’s Abbey (May 2019)

城壁都市・ヨークの観光名所は数多くあります。

ガイドブックなどではあまり紹介されていない穴場のスポットも。

 

今回はそのうちの1つ、ミュージアム・ガーデンズの魅力をお伝えします。

f:id:tra_live:20200826003430j:plain

Museum Gardens (May 2019)

駅から市内へ向かう途中にあり、アクセスのしやすさは抜群です。

この記事ではミュージアム・ガーデンズの魅力とともに、周辺の観光スポットとおすすめのカフェを紹介させていただきます。

 

※この記事に掲載されている写真は、昨年2019年5月14日に訪れた際に撮影したものです。ジオラマモードで撮影したものもありますが、加工は一切しておりません。

f:id:tra_live:20200826003813j:plain

Museum Gardens (May 2019)

 

  ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

駅からミュージアム・ガーデンズまで

f:id:tra_live:20200826002826j:plain

River Ouse

York Station から Museum Gardens までは徒歩約8分です。

 

途中ウーズ川(River Ouse)を超えます。

お天気のいい日はこの橋からの眺めも最高です。

f:id:tra_live:20200826002916j:plain

f:id:tra_live:20200826002944j:plain

橋を渡った後、しばらく直進すると公園の入口が見えてきます。

 

ミュージアム・ガーデンズ【Museum Gardens】

f:id:tra_live:20200826005848j:plain

Museum Street に面した Museum Gardens の入口

お目当てのガーデンの入口に辿り着きました。

 

こちらの公園、地図をご覧いただくとわかる通り、かなり広いです。

York Museum Gardens

 

実は私、深く調べずになんとなく入ったので、歩き回ってから「あれ?なんかめっちゃ広くない?」とビビりました。

f:id:tra_live:20200826005942j:plain

Museum Gardens (May 2019)

しかも帰りに「最後にちょっくら寄ってみるか」的な感じでふらっと入ったので、バスの時間も迫ってきて、結果焦っていつも通り早歩きで(というかもはや走っていました)ひたすら写真を撮るという流れに。

 

心にゆとりを持つためにも、ある程度の計画は事前に立てた方がいいですね(笑)

f:id:tra_live:20200826010031j:plain

Museum Gardens (May 2019)

ゆったりとした時間の流れの中で、芝生に寝っ転がったり、ベンチに座ってお喋りを楽しんでいる人達に囲まれながら、

一方の私は全速力で園内を走りまわり、急に立ち止まったかと思えば写真を撮りまくった後にまた走り出すという奇怪な行動を繰り返していました。

 

一人旅中は、「また次回来た際にゆっくり写真を撮ればいいや」という気分にはなかなかなれないのです。

「もうこの日、この瞬間を逃したら同じ場所に来ても同じ写真は撮れない!」という強迫観念のようなものに囚われ、ひたすらシャッターを押してしまいます。

f:id:tra_live:20200826010147j:plain

Museum Gardens (May 2019)

 

病気かな?笑

とりあえず旅中毒であるという自覚症状はあります。

f:id:tra_live:20200826010230j:plain

Museum Gardens (May 2019)

 

この公園の奥のエリアに聖メアリー修道院の名残があります。

廃虚好きの方にはぜひ訪れてもらいたい場所。

f:id:tra_live:20200826010326j:plain

f:id:tra_live:20200826010400j:plain

St Mary’s Abbey (May 2019)

澄み切った空に、何百年も前に取り壊されてそのまま放置された修道院跡。

なんだか不思議な光景です。

 

本当はじっくりまわりたかったのですが、全然時間が足りないまま仕方なく出ることに。

 

悔しい思いをしましたが、最後ラッキーなことにかわいいリスに出会えました。

f:id:tra_live:20200826010446j:plain

バランス感覚すごい。

 

なんでこんなところにいるのか謎で、気になったので近寄ってみることに。

f:id:tra_live:20200826010529j:plain

私がそばで見ていても、まったく気にもせず遠くの一点を見つめています。

何があるの?どうしたの?

 

さらに近付いてよく見てみると、口を開けてなんだか威嚇しているようにも見えます。

f:id:tra_live:20200826010610j:plain

ちょっと怖いんだけど。

 

ものすごく集中されているようなので、ここはそっとしておいた方がいいなと感じ、そのまま通り過ぎました。

でもやっぱり気になって振り返ってみると…

f:id:tra_live:20200826010657j:plain

あれ?もう口を閉じています。

そして心なしか微笑んでいるようにも見えなくない。

 

かわいいな。

なんでそんなとこにちょこんと乗っているのかは謎ですが、私にはもう時間が残されていなかったので、足早に公園を去りました。

もうちょっとリスたちと戯れたかったんだけど。

 

Brew & Brownie

f:id:tra_live:20200826021557j:plain

Brew & Brownie (May 2019)

Museum Gardens のすぐそばにあるカフェです。

 

太陽光が差し込む、明るい店内です。

f:id:tra_live:20200826021634j:plain

Brew & Brownie (May 2019)


お店の名前通り、いろんな種類のブラウニーがショーウィンドウに飾られていました。

f:id:tra_live:20200826021716j:plain

f:id:tra_live:20200826021749j:plain

Brew & Brownie (May 2019)


迷った挙句、ナッツがゴロゴロ入ったブラウニーとソーセージ何とかとラテを注文。

f:id:tra_live:20200826021829j:plain

Brew & Brownie (May 2019)

お店のインテリアも可愛く、居心地のよいカフェでした。

  • 居心地の良さ:★★★★★
  • 内装の可愛さ:★★★★☆
  • 店内の広さ :★★★☆☆
  • Food & Drink:★★★★☆

https://brewandbrownie.uk/shop

f:id:tra_live:20200826024317j:plain

York Art Gallery (May 2019)

美術館巡りも趣味の1つなので、ヨークにあるアートギャラリーも訪れました。

 

こちらも Museum Gardens のすぐそばに位置しておりますが、正直に言うと敢えて時間を割いてまで訪れる必要はないと思います。

(美術館好きでどうしても制覇したいという方以外は…)

 

理由は2つ。

  • 入館料がかかる
  • 館内では写真撮影禁止

 

イギリスの多くの美術館は入館料無料、写真撮影可です。

その逆ということは、それだけの価値があるものだと過度な期待をしてしまいました。

結果、私はものすごくがっかりしてしまうことに…

 

特別に見たい作品がない場合は、他の観光スポットに時間を使う方が賢明だと思います。

www.yorkartgallery.org.uk

※2020年8月26日現在、コロナウイルスの影響で事前予約が必要です。

Tickets | York Art Gallery

おわりに

f:id:tra_live:20200826002722j:plain

Museum Gardens (May 2019)

最近雨の日が多く、気温も16℃前後で8月だということを忘れてしまいそうです。

暑がりなので夏は苦手ですが、少し太陽が恋しい…

 

次回は城壁歩き中に撮影した写真を中心に、ヨークの街の魅力をお伝えします。

またお時間のあるときにあそびに来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ