TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

London West End
Exploring Scotland
Exploring Iceland
Tower of the Sun Museum

スロバキア・ワーホリ

「日本人である」ことを最も自覚した1年【2022年の振り返り】

飛行機の窓から見えた空(November 2022) 「あなたはどこから来た、何をしている人ですか?」 毎日同じ職場に行って、同僚に会って、一緒に仕事をして、 同じ電車に乗って、家に帰ってのんびりする。 そういう日々を繰り返していたら、 「あなたはどこから…

クリスマス・トラム【ブラチスラバ】 Bratislava Christmas Tram

The Christmas tram in Bratislava(December 2022) クリスマスの季節にだけ現れる、 無料で乗車可能なクリスマス・トラム 約15分かけて、ブラチスラバの市内をくるっとまわります。 The Christmas tram in Bratislava(December 2022) この記事では運行ス…

【ウィーン・クリスマスマーケット 2022】開催エリア・期間、見どころ

Vienna Christmas Markets(December 2022) 例年11月中旬から徐々に始まるウィーンのクリスマスマーケット。 2022年もエリアによっては 11月 11日から営業が開始されました。 街中の至る所で開催されるクリスマスマーケットだけでなく、 通りにたくさんある…

はてなブログ【300記事】スロバキア・ブラチスラバでの生活

Bratislava, Slovakia(August 2022) 毎日投稿を続けていたら、1年以内に達成してしまう 300記事。 マイペースに書きたいことを書きたいタイミングで続けていたら ここまで到達するのに、2年と半年かかりました。 Medická záhrada(October 2022) イギリス…

スロバキアの薬局【Lekáreň】で手に入る「あかぎれ」を治す薬

「あかぎれ」になり、ぱっくり割れて血が出ている皮膚 寒く乾燥しやすい、秋・冬。 日本にいる頃から「ひびわれ」は度々経験していましたが、 より一層空気が乾燥しているスロバキアでレストランでのアルバイトを続けるうち、 「ひびわれ」が悪化し、ひびの…

スロバキアで絶対に買ってはいけないSIMカード【4ka】

Eurovea(May 2022) 短期の旅行であればWi-Fiだけでもなんとか過ごせるかもしれませんが、 ワーホリや長期留学の場合、スマートフォンをどうするか悩みますよね。 スロバキアには主要な会社が4つほどありますが、 私の失敗談を元に、スロバキアでSIMカード…

家探しの方法【スロバキア・ワーキングホリデー】

Bratislava の私の部屋 ワーキングホリデービザで渡航される方は、 知り合いゼロの環境の中、単身で飛び込んでいく人が多いと思います。 土地勘もなく、仕事もなく、頼れる人がいない状況で 自分一人で家探しをするのは少し勇気が入りますよね。 英語も通じ…

英語が通じるおすすめの歯医者さん【スロバキア・ブラチスラバ】

City Dental Clinic(July 2022) 海外保険ではカバーされていないことが多い歯科治療。 母国語が通じない慣れない土地で、 高額な医療費を支払うのはできれば避けたいところですが、 そうは言っても致し方がない場合もありますよね。 この記事では、私がス…

【スロバキアワーホリ・旅行】情報収集におすすめのサイト・インスタ

Primate’s Palace と Old Town Hall(June 2022) 日本ではあまり馴染みのない国、スロバキア。 ガイドブックでさえスロバキア単体のものは販売されておらず、 ハンガリーやチェコ、オーストリアなど 周辺の観光ブックのおまけとして少し掲載されている程度…

市内交通<バス・トラム>利用方法 【スロバキア・ブラチスラバ】

Bratislava, Slovakia(May 2022) ブラチスラバはスロバキアの首都ですが、 なんと地下鉄は走っていません。 (大都市にはあって当たり前ですが、それだけ小さな街ということですね…。) 市内の公共交通機関はトラム、市バス、トロリーバスの3種類です。 中…

スロバキア生活 波乱のはじまり!?

Bratislava, Slovakia(May 2022) スロバキアに来てから、気付けば1週間以上が経っていました。 何事もすべて簡単にうまく行くとは想像していませんでしたが、 思ったよりも苦戦した最初の数日間… それでも有難いことにお天気には恵まれ、 こちらに着いてか…

スロバキア・ワーキングホリデー申請(2022年)実際にかかった費用・期間

Embassy of Slovakia(March 2022) 2016年6月1日から 日本とスロバキア共和国間で開始された ワーキングホリデー。 定員数 (220人) よりも応募が上回ることはなさそうです… コロナ禍において、また混沌としたヨーロッパ情勢の中、 申請者数はさらに少なくな…