トラリブ Travel Blog

 【帰りたくなる場所】が増える旅

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

中世の街並みが残る【バンベルク】かわいいもの探し【雑貨屋さん巡り】

Bamberg(April 2024) 旧市街全体が世界遺産に登録されているバンベルクは 中世の雰囲気が漂っていて、歩いているだけでタイムスリップした気分になれます。 そんな可愛らしいドイツの街並みに馴染むように、 おしゃれな雑貨屋さんやカフェ、アンティークシ…

バンベルクの名物【燻製ビール】が味わえるパブとおすすめカフェ2選

Schlenkerla(April 2024) 世界遺産の街 バンベルクの名物と言えば、以下の3つ Rauchbier”(スモークビール) Hörnchen“(「小さな角」、クロワッサンに似たパン) Bamberger Zwiebel(大きな玉ねぎの肉づめにビールソースをかけた1品) バンベルクはビール…

【南ドイツ・バンベルク】駅近おすすめホテル、イビスバジェット

Hotel ibis budget Bamberg(April 2024) 世界中どこにでもある大型エコノミーホテルチェーン イビス(ibis) 最初の店舗はフランス・ボルドー(1974年開業)で、 ヨーロッパ諸国を中心とし、世界各国に展開しています。 2024年春に、初めてイビス・バジェ…

【Univerzitná knižnica v Bratislave】ブラチスラバ大学図書館

Univerzitná knižnica v Bratislave(March 2024) 1919年に設立された、ブラチスラバ大学図書館。 旧市街の中心部に位置しています。 建物内に入るには図書館カードを作成する必要があるため、 観光で訪れられる方には見学してもらうことは難しいですが、 …

【Mačinézy】ブラチスラバのアットホームな保護ねこカフェ

Mačinézy(March 2024) ブラチスラバ旧市街から少し離れた住宅街にある、 保護ねこカフェ【Mačinézy】(マチネズィー) もともとはレスキューされた野良猫たちですが、 人慣れしており、元気があってとってもかわいい (私が訪れたときは子猫が多かったです…

ポケ専門店【NAPOKE】チェコ・プラハ本駅周辺のおすすめレストラン

NAPOKE(April 2024) プラハ本駅構内にもカフェやファーストフード店はありますが、 駅から徒歩 約10分ほどにあるポケ専門店、【NAPOKE】は 見た目も味も素晴らしく、お値段も手頃でおすすめのレストランです。 この記事では、プラハのポケ専門店、 NAPOKE…

【Café Pupp】カルロヴィ・バリのおすすめカフェ【チェコ】

Café Pupp(January 2024) チェコの温泉地として有名なカルロヴィ・バリ。 数々の映画のロケ地にもなっています。 グランドホテル パップ(Grandhotel Pupp)もその一つ、 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』のモデルにもなりました。 Grandhotel Pupp(…

ドイツ第三の都市・ミュンヘンで【教会巡り】無料で入れるおすすめ3選

Asamkirche(August 2023) ドイツ・バイエルン地方にある観光都市ミュンヘン。 ミュンヘンには訪れるべき歴史的建造物が数多くありますが、 無料で入ることができる教会も、美しい建築物ばかりで見応えがあります。 St. Michael München(August 2023) こ…

【ミュンヘン新市庁舎】ミュンヘンのシンボル<時計仕掛けの塔>

Neues Rathaus(August 2023) マリエン広場に立つ、 ミュンヘン新市庁舎【Neues Rathaus】 1867年から1909年にかけて建設された、 豪華なネオ・ゴシック様式の歴史的建築物は ミュンヘンのシンボルとなっています。 Neues Rathaus(August 2023) 塔の展望…

二つの「世界一」がある街【南ドイツ・ウルム】1日観光おすすめスポット

Hotel Schiefes Haus(August 2023) ミュンヘンからバスで約2時間程度、 南ドイツにあるウルムは小さな街ですが、 世界一を誇る観光スポットが2つもあります。 この記事では、ウルムを訪れたらぜひ見てほしい、 おすすめの観光スポットをご紹介いたします。…

【ヴィブリンゲン修道院】南ドイツで最も美しい図書館と付属教会

Kloster Wiblingen(August 2023) メルヘンな建物がたくさんある南ドイツの中でも、 最も美しい図書館と言われている、ウィブリンゲン修道院。 ロココ調の美しい空間は、まるで芸術作品のようです。 後期バロック様式で建てられた、 聖マルティン大聖堂の天…

イタリア・プティニャーノでおみやげを買うなら、スーパー【Famila】で

Putignano(December 2023) アルベロベッロやロコロトンドなど、 イタリアのプッリャ州を旅する拠点として滞在した、プティニャーノ。 あまり観光地化されていないため、 旧市街の中にお土産屋さんは見かけませんでしたが、 この地域の食べ物を記念に購入し…

プーリア州の名物を味わえる【プティニャーノ】のおすすめレストラン

Putignano(December 2023) 南イタリア・プーリア州にある白い街、 プティニャーノ。 2023年12月に、ロコロトンド・アルベロベッロを観光する際の拠点として2泊し、 プティニャーノにあるレストランで夕食を取りました。 この記事では、実際に訪れてよかっ…

【B&B Santo Stefano】プティニャーノのおすすめホテル

B&B Santo Stefano(December 2023) 南イタリア・プーリア州を旅した際に 拠点としたプティニャーノ。 世界的に有名な観光地、アルベロベッロや かわいい旧市街で知られるロコロトンドから 電車で僅か30分~40分程にある街。 少し離れただけで、宿泊代も抑…

【プラハ市内】安くて早い、チェコ料理が食べられるレストラン【Havelská Koruna】

Havelská Koruna(January 2024) ひとり旅をしていると、郷土料理を食べたくても レストランに行って、きちんとした食事をすることが 面倒だなと感じることはありませんか? プラハ市内中心部にある【Havelská Koruna】は セルフサービスのお店で、待ち時間…

【グランド・カフェ・オリエント】世界で唯一のキュビズム建築カフェ

Grand Café Orient(January 2024) グランド・カフェ・オリエントは、 「黒い聖母の家」の2階にある、 世界で唯一のキュビズム様式のカフェ。 キュビズムが建築に取り入れられたのは、 世界でもチェコだけです。 The House at the Black Madonna(January 2…

【プラハ市内】安くておすすめの豪華アパート【Nosticova Apartments】

Nosticova Apartments(January 2024) 普段一人旅をする際は、節約のため、 基本的にはドミトリーに泊まることが多いのですが、 プラハ市内で、シャンデリア付の豪華でかわいいインテリアなのに、 ひとり利用でも 1泊 €30以下で十分な広さのアパートを見つ…

【プティニャーノ】で訪れるべき、おすすめの教会 3選

Chiesa di San Pietro Apostolo(December 2023) 旧市街、そしてその周辺地域を含めると プティニャーノには 15個ほどカトリック教会があります。 (一般公開されていない教会も含まれます。) Chiesa di San Pietro Apostolo(December 2023) この記事で…

南イタリア・プーリア州の街【プティニャーノ】おすすめ観光スポット

Putignano(December 2023) 南イタリアのプーリア州、 アルベロベッロとロコロトンドを観光する拠点として、 2泊 3日したプティニャーノ。 あまり観光地化された街ではないため、 日本人どころかアジア人にすれ違うこともなく、 イタリア語以外の言語を耳に…

【おとぎの国・アルベロベッロ半日観光】おすすめスポットを紹介

Trulli di Alberobello Puglia(December 2023) とんがり屋根がかわいい、トゥルッリが並ぶ街並みが特徴的な 南イタリアの街、アルベロベッロ。 「おとぎの国」とも称され、現在でも約1,000棟のトゥルッリが連なり、 この独特な景観は、世界文化遺産にも登…

世界遺産の街【アルベロベッロ】のモンティ地区でお土産屋さん巡り

Trulli di Alberobello Puglia(December 2023) 「美しい木」という意味が込められている、アルベロベッロ。 トゥルッロが並ぶ街並みは、 まるで美しい並木のように見えることから名付けられたそうです。 Trulli di Alberobello Puglia(December 2023) そ…

【Matarrese】アルベロベッロの【手作り笛の店】

La bottega dell'artigianato(December 2023) 屋根に模様が描かれたトゥルッリが並ぶ、 Alberobello Painted Rooftops Photo Spotのひとつには、 特に日本人の方にはぜひ訪れてほしい、 「手作りの笛のお店」があります。 Alberobello Painted Rooftops Ph…

【サンタントニオ教会】【コズマ・エ・ダミアーノ聖堂】アルベロベッロで教会巡り

Church of Saint Anthony of Padua(December 2023) とんがり屋根のトゥルッリが有名なアルベロベッロ。 南イタリアで人気の観光都市にも、 ここにしかない、特別な教会があります。 Basilica of Saints Cosmas and Damian(December 2023) この記事では、…

ブラチスラバの病院でGP(かかりつけ医)登録【スロバキア生活】

スロバキアに来て、約1年8ヵ月。 先日、初めてブラチスラバの病院でお世話になりました。 その時の経験を、ここに残しておこうと思います。 (※これは個人の体験記のため、ブラチスラバにあるおすすめの病院を紹介する記事ではありません。予めご了承くださ…

ロコロトンド:イタリアの美しい村百選に選ばれた白い旧市街の魅力

Locorotondo(December 2023) 2001年に「イタリアの美しい村百選」にも選ばれた、 白い旧市街のある、ロコロトンド。 loco(ロコ)=場所、 rotondo(ロトンド)=丸い …という意味のイタリア語の通り、 旧市街は上から見ると、丸い形をしています。 Villa …

イタリアの美しい村百選【ロコロトンド】クリスマスの風景

Locorotondo(December 2023) 白い壁が迷路のように入り組んだ旧市街を持つ、 南イタリア・プーリア州の街、ロコロトンド。 「イタリアの美しい村百選」にも選ばれています。 1年でどの時期に訪れてもかわいいですが、 クリスマスシーズンは、より一層輝き…

南イタリアの美しい村【ロコロトンド】の教会巡り

Church of Saint George Martyr(December 2023) 「イタリアの美しい村百選」に選ばれているロコロトンド。 この街にもたくさんの教会があります。 2023年12月に訪れたロコロトンドの大聖堂・教会 4つを、 写真と共にご紹介いたします。 Chiesetta Rettoria…

【電車】プティニャーノからアルベロベッロ・ロコロトンドへのアクセス

Locorotondo駅(December 2023) プッリャ州の観光都市、アルベロベッロへと かわいい民家が並ぶ街、ロコロトンドは、 電車で僅か 1駅(約12分) チケット代もたったの € 1.2 です。 日帰りで合わせて訪れることができます。 この投稿をInstagramで見る トラ…

【電車】バーリからプティニャーノへのアクセス方法【南イタリア】

Bari Centrale(December 2023) 魅力的な街がたくさんある、イタリア・プッリャ州ですが、 個人旅行の移動方法は、ネットにはあまり載っていません。 (コロナ前の情報がほとんど。) 「南イタリアは初心者には移動が難しい」という記事もいくつかありまし…

バーリ国際空港から市内へのアクセス方法【電車】(写真で解説)

Bari Aeroporto 鉄道駅(December 2023) アルベロベッロやロコロトンドなど、プーリア州を観光する際の 入口としてよく使われる、バーリ国際空港。 空港から市内までは、電車で1本。 簡単にアクセスできますが、なぜかGoogleマップには、 未だに最寄り駅が…