TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

日本

邦画『14歳の栞』を鑑賞し、再考した「自分らしさ」について

❝この映画は、とある中学校の3学期、「2年6組」35人全員に密着し、ひとりひとりの物語を紐解いていきます。 そこには劇的な主人公もいなければ、大きなどんでん返しもありません。 ただその誰もが、いまの私たちと同じようにわかりにくい問題にぶつかり、解…

20代の終わりを告げる、春の訪れ

March 2021 @京都 桜を見るとどこか切ない気持ちにさせられるのは、 やっぱり日本で生まれ育ったことが深く関わっているからなのでしょうか。 日本では、春は「出会いと別れ」の季節。 なにかが終わって、また新しい何かが始まる時季。 March 2021 @平野神社…