TO travel IS TO live

YMS 2018後期当選・ 2019年3月~ Manchester / UK暮らし

中世の風情が残るイギリス随一の城壁都市・チェスター街歩き

 

まるで絵本の世界のような、中世の雰囲気を色濃く残す街、チェスター

ローマ時代に作られた城壁が街全体をぐるっと取り囲んでいます。

 

f:id:tra_live:20200707073955j:plain

城壁から眺めた街の様子

イギリスの中でもその保存状態は最も完全と言われており、実際に城壁を歩くことができます。

白と黒のチューダー様式の建物が並ぶ美しい街並みを眺めながらのんびりと街歩きを楽しみましょう。

 

※この記事に掲載している写真は、昨年(2019年)4月と12月に訪れた際に撮影したものです。

(今回もカメラで撮った写真は#nofilter #noeffect です。スマホで撮影した写真は若干加工しております。)

f:id:tra_live:20200707074309j:plain

The Rows

   ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

 

チェスターの基本情報

チェスターってどこにあるの?

イングランド北西部にあるチェシャー州の街、チェスターはウェールズとの境に位置しています。

 

マンチェスター市内からCOACH(長距離バス)約1時間40ロンドンのEUSTON駅から鉄道約2時間というアクセスしやすい場所に位置しています。

 

私は2回とも、マンチェスターから長距離バスCOACHを利用し訪れました。(2019年12月に訪れた際は往復で£11.60(≒¥1,556-、チケットはネットで事前予約をしました。)

 

Chester Bus Interchangeから市内中心部までは徒歩10分もかかりません。

鉄道を利用する場合は駅から少し離れていますが、それでもプラス10分ほどです。 

 

f:id:tra_live:20200707074734j:plain

Chester

チェスターのザックリした歴史

チェスターは西暦79年頃(日本では弥生時代の頃)にブリテン島を支配したローマ人が基地を建設、定住したことからできた街です。

 

ウェールズとの戦いに備え、侵略を防ぐために周囲に木製の囲いを作ったのが、この街にある城壁の始まりと言われています。

それが徐々により強度のある砂石に変わり、全長約3キロにわたって街全体を取り囲んでいます。

 

かつてはイギリス各地に城壁が点在していましたが、平和が保たれるようになり、人々の生活の邪魔になってしまったため次々と取り壊されることに。

国内でも最も良い状態で現存する城壁は、歴史的に価値の高い遺産です。

 

f:id:tra_live:20200707074918j:plain

Chester Town Hall

チェスター街歩き

それでは、チェスターの観光名所を1つひとつご紹介させていただきます。

一緒に旅をしている気持ちになって楽しんでいただければ幸いです。

 

Chester Bus Interchangeからとことこ歩き、川沿いにあるパブを見下ろし、橋を渡って市内に入ります。

f:id:tra_live:20200707075019j:plain

The Lock Keeper

ここを通り過ぎると、チューダー様式の建物が並ぶ可愛い街並みが見えてきます。

f:id:tra_live:20200707075239j:plain

銀行?の外観も美しい

通りを直進し、右手を見ると街のシンボルであるイーストゲート時計台(Eastgate Clock)が目に入ります。

f:id:tra_live:20200707075513j:plain

Eastgate Clock(イーストゲート時計台)

f:id:tra_live:20200707075603j:plain

Eastgate Clock

イーストゲート時計台は、城壁東部にある門の上部に、ヴィクトリア女王即位60年を記念して1897年に作られました。( “1897” という数字が刻み込まれています。)

この時計台の横から城壁へのぼることができますので、繊細で美しい装飾をぜひ間近でみていただきたいです。

f:id:tra_live:20200707075722j:plain

人が通らない瞬間を狙ってパシャリ

このイーストゲート時計台があるメインの通り(Watergate Street)には、白壁に黒い木組みのチューダー様式の建物がずらーっと並んでいます。

 

Tudor style(チューダー様式)の建物

f:id:tra_live:20200707154027j:plain

カジュアルウェアのイギリスのファッションブランド・next

f:id:tra_live:20200707154113j:plain

別の角度から見るとこんな感じ。
どの角度から切り取っても絵になります。

まるでおとぎの国に迷い込んだような、絵本の世界に飛び込んだような感覚に。

ジオラマモードで撮影すると、さらにミニチュア感が出て、かわいい写真が撮れます。

f:id:tra_live:20200707154202j:plain

f:id:tra_live:20200707154300j:plain

f:id:tra_live:20200707154333j:plain

The Rows(ザ・ロウズ)

f:id:tra_live:20200707154437j:plain

チューダー様式の木組みの建物が軒を連ね、2階部分が歩道で繋がりアーケードのようになっています。

雨の日も濡れずにショッピングやカフェ巡りを楽しめます。

 

13世紀に建設され、世界でも類をみない独特の作りで重要文化財建物に登録されています。

f:id:tra_live:20200707154613j:plain

f:id:tra_live:20200707154650j:plain

f:id:tra_live:20200707154730j:plain

f:id:tra_live:20200707154805j:plain

f:id:tra_live:20200707154835j:plain

どの建物も少しずつ装飾が異なり、1つひとつじっくり眺めていると時間がいくらあっても足りません。


とても小さな街なので、ガイドブックには「数時間で回れます」と書いてありますが、私みたいなタイプの人は「いやいやがっつり1日かかりますけども!」と言いたくなるはず(笑)

f:id:tra_live:20200707155121j:plain

f:id:tra_live:20200707155141j:plain

 

Grosvenor Shopping Centre

f:id:tra_live:20200707155344j:plain

Grosvenor Shopping Centre

別にショッピングをするつもりがなくても、ぜひ訪れていただきたい場所。

The Mall Grosvenor もしくはThe Mall Chesterとも呼ばれていました。

公式HP:http://www.thegrosvenorcentre.co.uk/

f:id:tra_live:20200707155243j:plain

クリスマスには豪華なデコレーションも!

その他のクリスマスの街の様子は、後で詳しく紹介させていただきます。

 

​Chester Town Hall(チェスター市庁舎​)

f:id:tra_live:20200707173039j:plain

Chester Town Hall

旧市街のノースゲート・ストリートの西側に位置しています。

ヴェネツィアのゴシック建築をリバイバルした「ラスキニアン・ヴェネツィアン・ゴシック様式」(噛みそう)が採用され、1869に建てられました

 

Chester Cathedral(チェスター大聖堂)

f:id:tra_live:20200707173216j:plain

Chester Cathedral

市庁舎​の向いにチェスター大聖堂の入り口があります。

見どころが多く、一言ではご紹介できないため、下記の記事でその魅力をまとめています。

写真だけでも見ていただければ嬉しいです。

www.tra-live.com

 

特に内陣・聖歌隊席の美しい木彫芸術は必見です。

f:id:tra_live:20200705163617j:plain

Quire(内陣、聖歌隊席)

f:id:tra_live:20200705164801j:plain

Cloister Garden(中庭)

f:id:tra_live:20200705162039j:plain

 

Walls of Chester(城壁)

f:id:tra_live:20200707173503j:plain

Walls of Chester

さて、冒頭からお伝えしていた城壁にそろそろ上ってみたいと思います。

城壁の全長約3.2kmです。

徒歩で回ると1周約1時間ほどかかると言われていますが、私は途中写真を撮りまくったり、ぼーっとしていた時間が長かったため、倍近くかかりました。え

 

そしてあまりにも記憶が古すぎるため、どこから城壁に登ったのか定かではありません。

わりと至る所から繋がっているので、登りたい気分になったときに登ってみるといいと思います。

 

歩いているとイーストゲート時計台が見えてきました。

f:id:tra_live:20200707173632j:plain

あともうちょい。

このイーストゲート時計台から見下ろす景色はとても美しいので、高所恐怖症でなければぜひここから街を眺めてみてください。

f:id:tra_live:20200707173725j:plain

まるでおもちゃの街ですね。

ゆっくり景観を楽しんだ後は、また歩みを進めます。

 

お!なんか公園らしきものが見えてきました。

f:id:tra_live:20200707173840j:plain

f:id:tra_live:20200707173929j:plain

4月末に訪れたため、桜はほぼ散っていました。
もっと早い時期に来ると満開の桜を楽しめるかも?

f:id:tra_live:20200707175249j:plain

Chester Roman Gardens

f:id:tra_live:20200707175351j:plain

眼下にChester Roman Gardensを望みながらさらに城壁を歩きます。

しばらく歩いていると、ついに城壁の終わりが見えてきました。

f:id:tra_live:20200707175457j:plain

もっと歩いていたかったな…と
名残惜しい気持ちもありますが、階段を下ります。

f:id:tra_live:20200707175545j:plain

川が見える!

川辺の雰囲気ってなんかいいですよね。

 

River Dee(ディー川)

f:id:tra_live:20200707175719j:plain

Old Dee Bridge

チェスターとウェールズを流れるディー川は、歴史上でも重要な役割を果たしました。

f:id:tra_live:20200707175901j:plain

カモ

f:id:tra_live:20200707175942j:plain

お母さんに手を引かれて歩く女の子。
後ろ姿がかわいい。

また更に歩いていくと、立派な橋が見えてきました。

 

Queen’s Park Suspension Bridge

f:id:tra_live:20200707180056j:plain

Queen’s Park Suspension Bridge

私は吊り橋の揺れがあまり得意ではないため、近くから眺めて終了。

f:id:tra_live:20200707180145j:plain

f:id:tra_live:20200707180227j:plain

 

Grosvenor Park

f:id:tra_live:20200707080221j:plain

Grosvenor Park

気ままに歩いていると、なんだか雰囲気よさげな公園に辿り着きました。

私は旅の間、どうしても行きたいスポット以外はあまり深く調べず、地図をあまり見ずにそのとき歩きたいなと思った方向へ適当に進みます。

 

(なので、この記事を書きながらGoogle Mapを開いて、なんとか写真を見ながら記憶を呼び起こし、この場所はこういう名前だったんだなと1つずつ照らし合わせながら書いています。効率悪すぎて泣きそう。)

f:id:tra_live:20200707080313j:plain

思えば私の人生もそんな感じです。

やりたいことが出てきたら、とりあえずやってみる!

目の前のことにとにかく集中する!という感じ。

 

「大きな夢を抱いてそれに向かって頑張る」という生き方をしてこなかったため、気が付いたらこんなとこに来てた、みたいな。

…と、どうでもいい私の話は置いておいて、とにかくずんずん進みます。

 

  あ!かわいいリス発見!

f:id:tra_live:20200707080701j:plain

なんか咥えてます。
(見えにくい場合は拡大してみてください。)

電動車椅子に乗ったおじちゃんがリスを手名付けようとしている模様。

f:id:tra_live:20200707080810j:plain

f:id:tra_live:20200707080849j:plain

おじちゃんの手から餌を奪い取り、足早に逃げていきます。

愛嬌のかけらもねえ!

おじちゃん、残念だが手名付けるには道のりが長そうだよ。

 

おじちゃんとリスのやり取りを横目に、また気が向くままに歩みを進めます。

f:id:tra_live:20200707080936j:plain

f:id:tra_live:20200707081012j:plain

暑すぎず、寒すぎない気候の中、のんびり公園を散策してリフレッシュできました。

やっぱり緑を感じられる場所はいいですね。

f:id:tra_live:20200707081056j:plain

f:id:tra_live:20200707081134j:plain

2019/04/28撮影

公園を出た後は、また少し市内を散策しました。

 

街歩き中のおまけ写真

f:id:tra_live:20200707081236j:plain

ちょっともうどこで撮影したか記憶にはありませんが、街歩き中に撮った写真をランダムに並べます。

f:id:tra_live:20200707081320j:plain

どこかの教会

f:id:tra_live:20200707081403j:plain

入口がわからず中には入れませんでした。え

f:id:tra_live:20200707081448j:plain

赤いドアがかわいいどこかの路地

f:id:tra_live:20200707081537j:plain

どこかの誰かの家?

f:id:tra_live:20200707081628j:plain

またまたどこかの路地

f:id:tra_live:20200707081726j:plain

マンチェスターにもあるチェーンのレストラン、
The Botanistの裏口?

当時はこれがレストランだということを知りませんでした。

おしゃれだったから思わず撮った写真。

 

そんな感じで街歩きは終了です。

 

クリスマスシーズンにはまた違った景色を見せてくれます。

イギリスに長期滞在する人は、できれば温かい気候の春・夏と、クリスマスシーズンにも訪れてみてほしい素敵な街です。

クリスマスシーズンの街並み

f:id:tra_live:20200707081951j:plain

Chester Christmas Market 2019

クリスマスシーズン(通常11月中頃~年明け頃まで)は街中が美しいイルミネーションに彩られます。

クリスマスマーケットの様子

クリスマーケットは毎年開始日・終了日が少しずつ異なりますが、通常11月中頃~クリスマスの数日前まで、市庁舎前の広場で開催されます。

f:id:tra_live:20200707082138j:plain

日没前の風景

イギリスの冬の夜はとても長く、4時前には真っ暗になってしまいます。

お昼の様子を楽しみたい場合は早めに訪れましょう。(と言っても8時前くらいから徐々に明るくなってくる感じです笑)

f:id:tra_live:20200707082236j:plain

日没前ってなんだか切なくなりますよね。

f:id:tra_live:20200707082341j:plain

暗くなった後も、イルミネーションが優しく照らしてくれます。

f:id:tra_live:20200707082425j:plain

飯テロ

f:id:tra_live:20200707082509j:plain

f:id:tra_live:20200707082539j:plain

​Chester Town Hall

街の様子

f:id:tra_live:20200707082641j:plain

チェスター大聖堂の外観

f:id:tra_live:20200707082712j:plain

中もたくさんのツリーで飾り付けられています

f:id:tra_live:20200707082759j:plain

どこかのお店の装飾

f:id:tra_live:20200707083259j:plain

Watergate Street(メインの通り)にはたくさんのデコレーションが。

f:id:tra_live:20200707083327j:plain

お昼はお昼でかわいい

 

f:id:tra_live:20200707083048j:plain

おわりに

ただのんびりと街を歩くだけで、中世にタイムスリップした気分になれる街、チェスター。

時間がなく(あと12月に再訪した際は寒すぎて)、チェスター城(Chester Castle)チャールズ王の塔(Giardino belvedere)ローマ円形劇場​(Roman Amphitheatre)は訪れることができませんでした。

今回ご紹介した場所は絶対外せない観光名所ばかりですが、他にもこの街の見どころはたくさんあります。

 

街歩きに疲れたら、途中カフェに寄って一休みし、エネルギーチャージしましょう♪

私が訪れたカフェはこちらの記事にまとめています。

www.tra-live.com

こちらもぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ