TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

ロンドナーでさえ苦戦!? イギリス・マンチェスターの訛りはどれくらい強いのか

↺ 2020/05/21

〘オススメ動画/Mancunianによる方言紹介〙

★Mark Massettさんの動画、『When you don't use H's』を追記いたしました。

 

イギリスにはたくさんの方言がありますが、

イングランドの一部であるマンチェスターも、

十分癖の強い訛りがあると日々の生活を通して痛感しております。

 

今回は、マンチェスターの訛りについて、

イギリス人(ロンドン出身)の元同僚、

アメリカ国籍の友達の率直な意見も併せてお伝えしたいと思います。

 

 

f:id:tra_live:20200514192439j:plain

Manchester Town hall

アメリカ国籍Aちゃんの感想

私はマンチェスターに来て、今まで2つの会社でお世話になりました。

 

1社目の最初の部署の同期で仲良くなったAちゃんは、

アメリカ人の両親を持つオランダ人。

オランダ語と英語の完璧なバイリンガルです。

(どちらかというと英語の方がメインで、ポルトガル語も堪能。)

 

そんなAちゃんもマンチェスターに来た当初は、

全然この訛りについていけなったそうです。

 

特にBurnley(Manchesterの北約34kmに位置するLancashireにある街)出身の友人と一緒に暮らしていた時は、彼女の訛りが強すぎて

「字幕がいる!」と本気で思ったと言っていました(笑)

 

そんな彼女は今、マンチェスター出身のボーイフレンドと同棲しています。

私も時々一緒にごはんに行ったり、

お家に泊まらせてもらうこともありましたが、

彼の言ってることは未だに理解不能。

 

ほんとにどうしようもないときは

Aちゃんに「通訳してー!」とお願いします。

英語の英語による翻訳。

 

ロンドン出身Dくんの感想

1社目で部署移動をした際、20名弱の同期と一緒に

5週間のトレーニングを受けることになりました。

 

そのうち3週間はclassroomと呼んでいて、

文字通り教室みたいなところで「授業」を受けることに。

席は固定されていました。

 

私の隣の席にはMくんが座っていました。

「はじめまして~。○%×£☆♭#▲※□! 」

 

「え!? 何語!?(゚〇゚;)」って思ったら、

どうやら彼も Burnley 出身とのこと。

Aちゃんの言ってたことは本当でした( ▽|||)

(※Burnley はManchester 訛りとはまた少し異なります。)

 

そして、私の後ろの席のロンドン出身のDくんでさえ、

「Mの言ってることはまじでわからん」と苦笑。

 

イギリス人でさえ苦戦するなら、

ちょっと英語をかじっただけの日本人が慣れるには果てしない道のりです。

全神経を集中させて聞かないと、会話にまったくついていけません。

 

f:id:tra_live:20200519041500j:plain

オフィスの休憩室。遠くに市庁舎も見えます。

 

オススメ動画/Mancunianによる方言紹介

それでは実際に、マンチェスターの訛りを聞いていただきたいと思います。

 

Mancunian の Coraちゃんがとにかくかわいい♡

下記動画は大きく3つのパートに分かれています。

 


www.youtube.com

 

マンチェスターのアクセントがどんな感じか知りたい方は

この動画の 6分過ぎあたりから見ていただければと思います。

(2分程度です)

 

  • Coraちゃんの朗読☞

   6:14 ~ 8:08 ( 1分90秒 )

 

最初から見ていただいても、実際には8分40秒ほどで終わります。

  • マンチェスターの方言紹介 ☞

   0:50 ~ 2:05 ( 1分55秒 )

  • マンチェスターのアクセント ☞

   2:08 ~ 6:13 ( 4分5秒 )

 

 

↺ 2020/05/21 追記 ⇓

マンチェスターに移住し、こちらで10年以上生活されている大先輩から、

hilariousな動画を教えていただきました☟


When you don't use H's

 

“the Manc Mrs Brown”として知られている Mark Massett さん、

幼少期はOld Traffordで育ったそうです。

 

“The Mancunian Mum”のキャラは、

彼の母Lindaさんがモデルになっているそう。

落ち込んだ時に見ると元気をもらえます(笑)

 

おわりに

Mancunianの方言に慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、

マンチェスターも人類のるつぼ。

いろんなバックグランドを持つ人がいます。

 

現地出身の方も、様々な国籍の人がいることを理解し、

配慮してくださる方もいます。

 

ただ、せっかくマンチェスターで生活をしているので、

親しみを感じる程度にはわかるようになりたいです。

帰国するまでにはなんとか(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ