TO travel IS TO live

 【帰りたくなる場所】が増える旅

London West End
Exploring Scotland
Exploring Iceland
Tower of the Sun Museum

いつでも心のHOME、Manchester

Salford, Manchester(July 2022)

 

2年間生活していた街、マンチェスター。

思い出がたくさん詰まった、私にとって特別な場所です。

 

このブログを始めたのも、ロックダウンでどこにも行けず、

家に引きこもる日々が続いた2020年5月。

マンチェスターの自宅からでした。

家の近くにあったSalford University(July 2022)

 

そんな思い入れのある街に、先日5日間だけですが、

旅行者として帰っていました。

Manchester City Council(July 2022)

 

イギリスと言えば雨が多いことで有名ですが、

有難いことに滞在期間中は一度も傘をさすことはなく、むしろ30℃を超える真夏日で暑い日も。

Manchester(July 2022)

 

5日間のうち4日間は、お世話になった友達の家にあそびに行かせてもらったり、

お天気が良かったので公園をお散歩して楽しみました。

一人でも、大切な友達とも一緒に歩いた思い出の場所、
Peel Park

Kersal Wetlands(July 2022)

 

ここへ来たときは知り合いはゼロ、仕事も家も何もない状態でしたが、

これだけこの場所に愛着が湧いたのは、すべてここで出会った人たちのおかげです。

 

 

マンチェスターで過ごしていた最初の1年間は、仕事ができなさ過ぎて凹む日々もありましたが、

この5日間で再会できた友達は(ハウスメイトでもあったErika以外は)みんな職場で出会った友達です。

 

当時は仕事で落ち込むこともありましたが、みんなと繋げてくれた職場に感謝。

 

Boltonに住んでいる友達にも会いに行きました。
家族みんなで迎えてくれて嬉しい!!

Boltonで見つけたゴールドのポスト!

St Peter's Church, Bolton le Moors
(July 2022)

 

2社目でお世話になった会社では日本人の先輩もいて、

いつでも母国語で相談できる環境だったこともあり、とても心強かったです。

 

マンチェスターに住む別の日本人のお友達も呼んでくださり、

GRUB でみんなでカツカレー!

GRUB MCR(July 2022)

www.grubmcr.com

 

お好み焼き味のポテトとワサビピーも
サービスしてくださいました!

 

マンチェスターで大阪の味が恋しくなったら、ぜひ OSAKA LOCAL さんへ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OSAKA LOCAL(@osakalocal.mcr)がシェアした投稿

 

 

Erikaとはギリシャ料理のレストラン、Rozafaへ行きました。

ギリシャに行ったことはありませんが、
どれもめちゃくちゃ美味しかったです!

www.rozafa.uk


その後、チャイナタウンを歩いていたら辻利ができているのを発見!

迷わず入店!笑 
抹茶はもちろん、KINAKOのバスクチーズケーキが最高でした!

www.tsujiri.co.uk

 

Erikaと一緒に住んだ家から徒歩5分くらいにある公園にも再訪しました。

まるでおとぎ話に出てくる、妖精みたいな Erika

 

ロックダウン中のErikaの誕生日当日も、ここで一緒に桜を見ました。

この場所に一緒に帰って来れたことが、この旅の1番のハイライトだったかも。

 

ロックダウンの厳しい規制が課せられていた2021年3月に帰国した頃は、

まさかこんなにも早くこの土地に戻って来られるなんて、想像することもできず…。

 

この5日間の日々は、まるですべてが夢だったかのようです。

 

 

ずっと会いたいと思っていた友達との再会も果たすことができ、

最終日はここを離れるのが本当に寂しいなぁと思いながら、

思い出の場所を一人で巡りました。

 

朝はNQ(Northern Quarter)にある1番お気に入りのカフェ、

Chapter One Books でチャイラテとグルテンフリーのキャロットケーキを。

Chapter One Books(July 2022)

chapteronebooks.co.uk

 

ここは最初の職場で出会った大切な友達が教えてくれて知ったカフェ。

(その友達とも、今回再会することができました。)

 

何度訪れてもやっぱり幸せな気持ちになります。

Chapter One Books(July 2022)

Chapter One Books はこちらの記事でもご紹介しております☟

Chapter One Books(July 2022)

 

NQはストリートアートでも有名なエリアです。

Northern Quarter(July 2022)

2019年・2020年に撮影した写真も載せています☟

Northern Quarter(July 2022)

 

NQにはかわいい雑貨屋さんもたくさんあります♡

OKULAHOMA(July 2022)

詳細はこちらの記事でご紹介しております☟

OKULAHOMA(July 2022)

 

 

イギリスのほとんどの美術館・博物館は無料で入ることができるので、

もちろんこの日も Manchester Art Gallery へ。

Manchester Art Gallery(July 2022)


数年前に訪れたときと変わっていなくて、なんだか安心しました。

Lowry のコレクションも豊富

常設展の中でもすきな作品のひとつ、
"A Flood" のポストカード

やっぱりマンチェスターすき♡

どんな人でも自由に生きられる街だから居心地がよいのかも。

 

美術館については、こちらの記事で詳しくご紹介しております☟

Manchester Art Gallery(July 2022)

 

 

この日、カメラを持って一番再訪したかった場所がこちら、

John Rylands Research Institute and Library

John Rylands Research Institute and Library
(July 2022)

 

何度も来た場所ですが、実はまだブログを書いていません。

ハリポタの世界観を感じる、美しい図書館です。

John Rylands Library(July 2022)


入場料は無料、マンチェスターに来たら必見のスポットです!

www.library.manchester.ac.uk

 

スロバキアに滞在している間に、紹介記事を書き上げたいなと思っています。

John Rylands Library(July 2022)

 

 

せっかくイギリスにいるなら「最後の食事はパブで」と決めていました。

Mr Thomas's Chop House(July 2022)


友達とはメキシコ料理やイタリア料理を楽しみ、

イギリスらしいものを食べていなかったので、〆は定番の Fish & Chips を。

 

この食事が終わった後は空港に向かわなければならなかったので、少し旅の余韻に浸りたかったのですが、

食事中にガリっと嫌な音がして、現実に引き戻されました。

 

実は、歯(正確には詰め物)がバキッと欠けてしまいました。

マンチェスターではこれで3度目、なんだか呪いにでもかかっているのかと疑いたくなります(笑)

Mr Thomas's Chop House(July 2022)

 

幸い痛みはなかったので、スロバキアに戻ってから歯医者を予約しました。

 

保険が効かないのがかなり辛いですが、

これが海外生活最後の歯科治療になることを祈りつつ、

来週ブラチスラバで歯医者デビューを果たそうと思います。

 

マンチェスターでの5日間の日々は、
本当に夢のような幸せな時間でした。

 

 

明日から (7/18 ~ ) はチェコのプラハに3日間、

その後は日帰りでブルノとテルチを旅する予定です。

 

なかなかスロバキア情報を発信できずにいますが、

歯医者での体験談は形に残そうと思っておりますので(笑)、

またブログにもあそびに来ていただけたら嬉しいです。

 

 

みなさんにとっても、素敵な1週間になることを願って…⚘

 

 

 

貴重なお時間を割いて最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃▸◂▹◃

にほんブログ村のランキングサイトに登録しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります。

 よろしくお願いいたします 

         

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

 ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ∴∵∴ ୨୧ 

 

  ˚*.꒰ Instagram  ꒱.*˚ もやっています

   ⳹ リールを中心に更新中 ⳼

 

 ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧