TO travel IS TO live

ここではないどこかへ【生きることは旅すること】

ロンドン【ナショナル・ギャラリー】ハイライトと館内の様子

f:id:tra_live:20210115100657j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

2020東京・大阪で開催予定だったロンドン・ナショナルギャラリー展

 

両会場とも会期が変更され、もともと大阪では

2020年7月7日~10月18日の期間が

2020年11月3日〜 2021年1月31になりました。

(東京は2020年3月3日~ 6月14日予定が2020年6月18日~ 10月18日に変更の上、開催されました。)

 

大阪府でも緊急事態宣言が発令されましたが、感染対策を講じた上で閉幕日まで開館される予定です。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展大阪展 開館しております – 美術展ナビ

(私も地元が大阪なので、日本にいたら間違いなく訪れていたと思います!)

 

公式のYouTubeに今回初来日している全61作品1分 5でまとめられた動画があります ↓


ロンドン・ナショナル・ギャラリー展  全61点作品紹介 ムービー

壮大な音楽で鳥肌が立ちました!

 

せっかくの機会なので、2016年9月に訪れた際に撮影した写真と共に、当時の様子を振り返ってみたいと思います。

f:id:tra_live:20210115102109j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

※この記事に掲載されている写真は、2016年 9月に撮影したものです。当時、筆者はアイルランでワーキングホリデーをしていました。シルバーウイークを使って日本からあそびに来てくれた友人と共に、アイルランド・イギリスを観光した際にこちらの美術館も訪れました。(※外観の写真のみ、2019年8月に再訪した際に撮影したものも載せています。)ジオラマモードで撮影したものもありますが、写真に加工はしておりません。

 

f:id:tra_live:20210115224833j:plain

The National Gallery(August, 2019)

 

  ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆

 

ナショナルギャラリー館内の様子

f:id:tra_live:20210115103253j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

展示されている作品はどれも素晴らしいものばかりですが、

建物自体の建築が美しく、それを見るだけでも訪れる価値は十分あると思います。

何て言ったって入館料は無料で、写真も撮り放題なので!

f:id:tra_live:20210115105245j:plain

f:id:tra_live:20210115105318j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

壁紙も各部屋ごとに異なり、雰囲気の違いを楽しむことができます。

f:id:tra_live:20210115105408j:plain

f:id:tra_live:20210115105443j:plain

f:id:tra_live:20210115105523j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

模写している学生さんたちもたくさん見かけました。

f:id:tra_live:20210115105604j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

こちらの熟年の男性は有名な方なのでしょうか?

作品の目の前で制作をされていました。

f:id:tra_live:20210115105645j:plain

館内を歩き回った後にもう一度戻って来ると… ↓

f:id:tra_live:20210115105736j:plain

どうやら完成したようで
実物の作品と並べて飾られていました。

 

う~ん、何者だったのか…気になります。

 

ナショナルギャラリー・ハイライト

f:id:tra_live:20210115102252j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

ナショナル・ギャラリーで見逃せない作品 7ご紹介いたします。

 

1つ目は、こちら。

f:id:tra_live:20210115123720j:plain

f:id:tra_live:20210115123802j:plain

レオナルド・ダ・ヴィンチ「岩窟の聖母」
”Leonardo da Vinci – “The Virgin of the Rocks”

 

ナショナルギャラリーに来たら、せめてこれだけは見ておきたい!

 

ゴッホの作品もいくつかありますが、その中でも以下3点は必見です。

f:id:tra_live:20210115124011j:plain

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ「ひまわり」
Vincent van Gogh – “Sunflowers”

f:id:tra_live:20210115124055j:plain

「ゴッホの椅子」
“Van Gogh's Chair”

f:id:tra_live:20210115124134j:plain

f:id:tra_live:20210115124207j:plain

「2匹の蟹」
 “Two Crabs”

 

骸骨の歪曲画として有名な、館内で最も人気な作品の1つ、

f:id:tra_live:20210115124257j:plain

f:id:tra_live:20210115124331j:plain

ハンス・ホルバイン(子)「大使たち」
Hans Holbein the Younger – “The Ambassadors”

 

絵画全体を遠くからじっくりと見つめるのもよいですが、

繊細なレースの描写をぜひ近くで見ていただきたい、筆者お気に入りの作品 ↓

f:id:tra_live:20210115124504j:plain

f:id:tra_live:20210115124536j:plain

f:id:tra_live:20210115124607j:plain

フランソワ=ユベール・ドルーエ「ポンパドゥール夫人の肖像」
François-Hubert Drouais – “Madame de Pompadour at her Tambour Frame”

 

写真では伝わりにくいですが、かなり大きな絵画で遠くからでも存在感のある作品、

f:id:tra_live:20210115124701j:plain

ジョージ・スタッブス「ホイッスルジャケット」
George Stubbs – “Whistlejacket”

 

その他のハイライトは下記公式HPをご覧ください。

Highlights from the collection

 

ナショナルギャラリー・印象に残っている作品

f:id:tra_live:20210115102346j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

他にも素晴らしい作品がたくさんあります。

 

※なかなか絞り切れず記事が長くなり過ぎたので、この項目だけ下記の記事にまとめました。

筆者の好みで勝手に30点を選びましたが、今回来日している作品も半分近く含まれています。

 

ロンドン・ナショナルギャラリー基本情報

f:id:tra_live:20210115102659j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

2021年1月現在、残念ながらイングランド 3度目のロックダウン中のため、

ナショナルギャラリーは一時閉館しております。

 

最新情報は下記公式HPをご確認ください。

Plan your visit | Visiting | National Gallery, London

 

<館内MAP>は下記リンクからご覧いただけます。

(各部屋にカーソルを合わせると、それぞれの作品のハイライトが表示されます。)

Level 2 | Floorplans | National Gallery, London

 

ナショナルギャラリーはトラファルガー広場(Trafalgar Square)に面しています。

f:id:tra_live:20210115230329j:plain

Trafalgar Square(September, 2016)

 

よく晴れた日には路上パフォーマンスをされている人もいて、いつもたくさんの人で賑わっていました。

(過去形になるのがちょっと悲しい… またそんな日が来ることを願っています。)

 

雨が頻繁に降るイギリスですが、路上に絵を描いている人達も見かけました。

f:id:tra_live:20210115230417j:plain

f:id:tra_live:20210115230449j:plain

日本もしっかり入れてくれています!

 

夜景もとても美しいです。

昼間の時間帯と夕暮れ時・夜の雰囲気の違いもぜひ楽しんでくださいね。

f:id:tra_live:20210115230624j:plain

f:id:tra_live:20210115230547j:plain

Trafalgar Square(August, 2019)

f:id:tra_live:20210115230714j:plain

Trafalgar Square(September, 2016)

The National Gallery, London

 

おわりに

f:id:tra_live:20210115101933j:plain

The National Gallery(September, 2016)

 

写真や動画、ポストカードなどのグッズを通して作品を楽しむことはできますが、実物の絵画を目にした時に受ける衝撃には到底かないませんよね。

 

戦争や災害など大変な時代も乗り超えて、現代に生きる私たちに語りかけてくれる芸術作品。

 

気軽に美術館に行けるようになるまで、まだまだ時間がかかりそうですが、

今後も芸術に触れる機会を忘れずに持ち続けたいなと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたʕ·ᴥ·ʔ ♡︎⋈*。゚

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ村のランキングサイトに登録しています。

下の【イギリス情報】と書かれたバナーを押して

応援していただけると励みになります 。

よろしくお願いいたします(人ω・*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ